気づいたときにはもう遅い! お口のニオイケア習慣

商談成立のカギはニオイにアリ!?

2014.12.04 THU

気づいたときにはもう遅い! お口のニオイケア習慣


口からいいニオイがしたら商談成約率がアップするかも!?

口臭は職場での印象を明らかに悪くする結果が



まずは、職場の口臭事情について。全国の20~34歳の有職者100人(男女各50人)を対象に行ったアンケートで、「職場で他人の口臭が気になったことがありますか?」との問いに59%が「はい」と回答。一方で、「職場で他人の口臭を指摘したことはありますか?」との問いに「はい」と答えた人はわずか11%にとどまった。…ということは、仮に職場の同僚が臭いと思っても、直接相手に指摘しづらいということ。反対に、自分は口臭を発していないつもりでも、実は周りからは臭いと思われているかもしれない。これはちょっと心配だ。

言うまでもないが、口臭は人の印象を大きく左右する。先の調査でも、「職場で相手の印象が悪くなるポイントは何?」と聞いてみたところ、1位「体臭」(67%)に続いて2位に「口臭」(60%)がランクイン。以下、3位「フケ」(57%)、4位「服装のシワや汚れ」(55%)、5位「髪の乱れ」(49%)、6位「鼻毛」(47%)と比べると、やはり「ニオイ」を嫌う声が際立つ。

また、衝撃的なことに「もし商談相手の口臭がキツかったら、商談の成立に悪影響が及ぶか?」と尋ねたところ、男性の60%、女性の52%が「悪影響が及ぶ」と回答! 口臭のせいで印象が悪くなったり商談がコケたり…なんてことは是が非でも避けたいもの。

もちろん、皆さんも自分の「口臭」は気にしているようで、「口臭対策をしたことがありますか?」の問いには56%が「YES」と回答した。できるビジネスマンになりたいのなら、やはり自分の口臭には気を配りたいもの。そこでオススメなのが、いつでも簡単に持ち歩ける「ブレスケア」。

食事のあとはもちろん、社内会議や客先でのプレゼン前に、手軽に口とお腹から息をスッキリしてくれる! 職場で、そして大切なクライアントの前で印象を悪くさせないためにも、カバンやポケット、デスク回りに常備しておくと安心だ。いまや息をリフレッシュしてくれる定番アイテムの一つである「ブレスケア」だが、水で飲むタイプのほかにも様々な食感やフレーバーがあることを知っているだろうか? フルーツ系フレーバーが豊富なグミタイプの「噛むブレスケア」や瞬間的に爽快感が口に広がる液体ならではの「スピードブレスケア」など、一度、コンビニやドラックストアなどでチェックしてみてはいかがだろうか。

現在、「噛むブレスケア マジックミックス」の発売を記念してWキャンペーンが実施中! 「噛むブレスケア マジックミックス」を実際に試して2つの味の組み合わせを当てるものと、“ブレスケア”で食べてみたい味の組み合わせを投票するものの2つ。ぜひチャレンジしてほしい!

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト