クリスマスデートにぴったり!

アーティストコラボ必見イルミ5選

2014.12.08 MON


「サウンド・プラネタリウム 2014」の一場面。プラネタリウムの監修は「MEGASTAR」の製作で知られる大平貴之さん
今やクリスマスシーズンに欠かせない、イルミネーションやプロジェクションマッピング。キラキラと輝く光にBGMとして流れる美しい音楽…ロマンチックな情景を楽しめることから、クリスマスの定番デートスポットになっている。ただ、今年は映像×音楽だけではなく、人気アーティストとコラボした、+αでの取り組みが目立つ。そんな新しいイルミネーション・プロジェクションマッピングを楽しめる、最新のクリスマスデートスポットをご紹介しよう。

●イルミネーション×ももクロ
さいたま新都心けやきひろばのイルミネーションとももクロがコラボした「Dance with Twinkle Lights」(埼玉県さいたま市)。ももクロの5つのイメージカラーが巨大ツリーを美しく彩る。もちろんBGMでも彼女らの曲が流れ、光と音楽が連動した華やかなひとときを過ごせるはず。ももクロファンなら一度は訪れておきたい!?

●イルミネーション×東方神起
お台場・ダイバーシティ東京で「未来-future-」をテーマに展開される「ILLUMINATION WITH RED」(東京都江東区)。「イルミネーションショー」ではツリーや大階段、大型ビジョン、音楽などが、東方神起の新曲と連動。メインツリーには全高3mの巨大な赤い砂時計が設置され、通常下に落ちるはずの砂が上に向かっていく、面白い作りになっていることにも注目したい。

●プラネタリウム×人気男性アーティスト
銀座ソニービル8F「OPUS」で期間限定上映されているのは、「プラネタリウム×音楽」のコラボを堪能できる「サウンド・プラネタリウム 2014」(東京都中央区)。会場には1000万個もの星が映し出され、壮大で神秘的な宇宙空間を体感できる。映像と共に再生されるのはユニコーンや平井堅、上映される映像のナレーションを務める藤井フミヤらのヒット曲や最新曲。美しく迫力のあるサウンドが自慢のハイレゾリューション・オーディオ音源が使われていることにも注目だ。

●イルミネーション×噴水マッピング×加藤ミリヤ
「NATALE 2014 ~ラ チッタデッラのクリスマス~」(神奈川県川崎市)では、12月20日~25日の18時から各日6回、「イルミネーション・噴水マッピングショー」を楽しめる。クリスマスバージョンにアレンジされた加藤ミリヤの楽曲をBGMに、噴水とプロジェクションマッピングが掛け合わさった幻想的なショーが展開される。日本ではあまり見られないショーなので、外国にいるような気分を味わえるかも。

●番外編:クリスマスツリー×西野カナ
コレド日本橋のANNEX広場(東京都中央区)では、西野カナがプロデュースしたオリジナルクリスマスツリー「with LOVE TREE」が期間限定で設置されている。ツリーにはニューアルバムのジャケットにある“風船”をイメージしたオーナメントのほか、シャンパンゴールドのLED電球が3000球も付けられているので、女子好みのゴージャスで華やかなツリー前で記念撮影してみては?

単なるイルミネーションやプロジェクションマッピングもいいけれど、最新トレンドを楽しめるデートスポットを選べば、意中のあの子との距離をぐっと縮められるかも!?
(池田園子)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト