ネット界の“旬”なニュースをお届け!

テラハ劇場版に賛否「もういい」

2014.12.13 SAT

噂のネット事件簿


映画版には、歴代メンバーも出演するという ※この画像はサイトのスクリーンショットです
2014年9月29日に放送終了したリアリティ・ショー『テラスハウス』(フジテレビ系)が、2015年に映画となって“帰ってくる”ことが発表され、話題となっている。

タイトルは『テラスハウス クロージング・ドア』で、公開は2月14日のバレンタイン・デー。番組当初から唯一ずっと出演している菅谷哲也のほか、番組がきっかけで伊東大輝と交際している島袋聖南も出演する。

同番組は2012年10月にテレビ放送をスタートし、2014年3月31日には番組最高視聴率9.1%、瞬間最高視聴率13.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマーク。23時台の番組としては高い人気を集めていたものの、その後“ヤラセ”議論などが沸騰。8月11日放送回で突然終了が発表された。そして迎えた最終回では、菅谷が、「テラスハウス」を出て行く時に何かを見つけたように驚いた顔をした場面で終了していたため、“意味深”な終わり方として、ファンの間では「続きがあるのでは」と見る向きも多かったものだ。

このたび映画化されることが発表になると、ツイッターでは、

「めっちゃ見たいwwwwwwww」
「やっぱ最後のドア開けたてつの顔には
意味あったんや」

というファンからの期待の声があがる一方で、

「え?もういいよ」
「テラハ映画ってwwwwもういいわwww」
「もう記憶から消えてたわwwww」

と、“お腹いっぱい”という声も多い。

なお、映画版では、菅谷が新メンバーと暮らし、新たな恋を見つけるなどして、テラスハウスを「卒業」するまでの日々が描かれるとのこと。賛否両論はともかく、“てっちゃん”がどのように卒業するのか、見届けたいというファンは少なくないようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト