ネット界の“旬”なニュースをお届け!

乃木坂46ドキュメントにファン複雑

2014.12.17 WED

噂のネット事件簿


初のドキュメンタリー映画が2015年に公開される乃木坂46。2015年1月7日にはファーストアルバム『透明な色』もリリースされる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
アイドルグループ・乃木坂46のドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY of 乃木坂46』(仮題)が2015年に公開されることが明らかになった。

アイドルグループのドキュメンタリー映画といえばAKB48の『DOCUMENTARY of AKB48』シリーズが、2011年から4年連続で公開されている。今回の『DOCUMENTARY of 乃木坂46』は、いわばその乃木坂46版。彼女たちの裏側に迫った作品で、2014年の紅白歌合戦落選後にメンバーたちが号泣する様子なども含まれているという。

「AKB48の公式ライバル」として、たとえば水着グラビアは基本的にやらないなど、AKB48とは違った方向性を打ち出している乃木坂46。そういった事情もあり、今回のドキュメンタリー映画公開についてツイッターでは、

「48は割と裏側を見せるグループでしたが、それでもドキュメンタリーはあんまり好きになれなかったので、乃木坂46となると僕は余計に観られないですね…」
「乃木坂ドキュメンタリー映画ね…
うーん。乃木坂はそんなことせんでもええのに」

など、複雑な思いを抱く人の声も聞こえてくる。そのほかには、

「乃木坂のドキュメンタリー映画でスキャンダルのくだりは出てくるのか」
「乃木坂もドキュメンタリーやるらしいから観に行くかな、ただしドキュメンタリーなんだから不祥事の事もちゃんとやってくれよ」

と、週刊誌で伝えられたメンバー数人の恋愛スキャンダルを扱うのかという点に注目しているファンも多かった。

また、2015年には乃木坂46だけでなく、SKE48、NMB48、HKT48もそれぞれドキュメンタリー映画を公開することが発表されており、

「2015年にドキュメンタリーやりすぎじゃね? SKE.NMB.HKT.乃木坂 意味わかんない」
「なんかさ、乃木坂SKENMBのドキュメンタリー一気に作るとか最近そっち系の運営雑な気がするwwwww」

と、ドキュメンタリー映画の乱発に不信感を抱いているというファンもいた。

「見たくない」という声もある一方で、「やるならすべてを見せろ」という声も出ている乃木坂46のドキュメンタリー映画。必ずしもすべてのファンが素直に楽しめる作品にはならなそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト