2月には全国大会も開催予定

大学対抗でアイドル日本一決定戦!?

2014.12.18 THU


日本大学藝術学部所属の、自称“アイドル振りコピ集団”ドルクラ☆。写真左から、かなこ、かれん、ういり。 撮影/小島マサヒロ
アイドル戦国時代ともいわれる昨今。そんなうねりが、学生たちにも熱く波及している。それを象徴するのが「UNIDOL(ユニドル)」。これは大学対抗の女子大生アイドル日本一決定戦のことで、全国のアイドルサークルが集まって、様々なアイドルの曲をコピーして披露する一大イベントだ。

今年の夏に行われた第4回大会の「UNIDOL 2014 Summer」では、予選を勝ち抜いた全12チームが、熱狂的な声援のなかライブを繰り広げた。その大会で準優勝となったのが、日本大学藝術学部の「ドルクラ☆」だ。

「もともと私たちはアイドルオタなんです。大会に出られればゲストのアイドルの方を間近に見られるっていうのがモチベーションだったり…(笑)」(ももな)

「『アイドルになりたい』と思ったことはないんです。もしかしたら就職活動で役立つかもとは思いましたが(笑)」(ひとみ)と語る。

だが、実際はかなり〝本気〞だ。

「夏の大会で負けたのはホントに悔しくて…今度こそ絶対に勝ちたい! だから今回はメンバー選びから必勝態勢です」(めぐ)

メンバー自らがスカウト活動を展開し、今の9人体制に。9人を後押しする〝部員〞たちも多数所属しているという。

そんな彼女たちの集大成の場が、来年2月12日(木)にZeppダイバーシティーで行われる「UNIDOL2015 Winter」。12月13日に開催された東京予選(2部制で各部上位4チームが出場権を獲得)では、見事に1部を1位で通過した。

「なかなかみんなで集まる機会が作れないから、全体練習は深夜も
ぶっ通しで。可愛さでもパフォーマンスでもNO.1を目指しています」(ゆり)

いわばアイドルの甲子園となっているユニドル。注目しておいて損はないはずだ。

  • 写真左から、りさこ、ゆり、あみ。
    撮影/小島マサヒロ
  • 写真左から、めぐ、ひとみ、ももな。
    撮影/小島マサヒロ
  • 彼女たちのマル秘インタビュー動画&オススメアプリをこちらでチェック!

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト