ネット界の“旬”なニュースをお届け!

松岡修造「太陽神」スタンプが人気

2014.12.23 TUE

噂のネット事件簿


2015年カレンダーも10万部を突破し、大ブレイク中 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
元プロテニス選手・松岡修造が、消臭剤「ファブリーズ」のCMで演じているキャラクター「岡富士男」のLINEスタンプ(全8種類)を監修。12月9日より無料ダウンロードを開始したところ、1週間で350万ダウンロードを突破するなど、大人気となっているようだ。

熱血キャラで知られる松岡は、“松岡の行く先々で気温が上がり、反対に松岡がいなくなると気温が下がる”としてネット上でネタにされており、「太陽神」という異名も持つ。そんな松岡が登場する「ファブリーズ」のCMは、ある家族の日常を描いたシリーズで、松岡演じる「岡富士男」は二子玉川第一高校(玉高)の教師でテニス部顧問。家族は、妻と玉高2年生でテニス部の長男(修一)、玉高1年生で野球部の次男(修二)、そして中学2年生でサッカー部の三男(修三)の4人だ。

LINEスタンプでは、CMでの松岡のコミカルな姿そのままに、片肘をついて居眠りをしたり、「ですよね~~」と低姿勢な様子をみせたりしているものもある。もちろん、「あきらめるな!」と活を入れたり、太陽に松岡の顔が描かれている、普段の“松岡らしい”ものも含まれている。

ツイッターには、

「朝から松岡修造さんのLINEスタンプを
使いまくってる」
「最近LINEのスタンプが太陽神(松岡修造)がやたら多い件」

などという報告があがっており、早速ダウンロードしている人が多いことがうかがえる。

日々、人々にエールを送り続ける松岡は、自身の公式サイトで熱血応援メッセージ動画を更新している。12月15日には、スペインのサグラダ・ファミリア聖堂を背にし、2本の動画を公開。動画では、聖堂の正面の門は「喜びの門」を表しているが、裏側には「影の門」もあることを紹介したうえで「いつも影ばかりしかない」と思うのではなく、「いつも喜びの門だけ表現していれば、自分の心も光でいられる」と説く。また、いつ完成するかわからない聖堂の例を挙げて、「大事なのは、いつできるかじゃなくて、成長していく過程を楽しむということ」など、迷える人たちに“喝”を入れている。

歩むべき道を照らしてくれるような存在という意味でも、真の「太陽」神ともいえそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト