ネット界の“旬”なニュースをお届け!

歌舞伎版ワンピースに初心者も興味

2014.12.24 WED

噂のネット事件簿


スーパー歌舞伎IIとして2015年秋に上演される『ONE PIECE』。作者である尾田栄一郎氏によるイメージイラストが公開されている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
『週刊少年ジャンプ』に連載中の人気漫画『ONE PIECE』が、2015年秋に新橋演舞場で「スーパー歌舞伎II(セカンド)」として、市川猿之助主演で上演されることが明らかになった。

言わずと知れた海賊たちの冒険を描いた漫画『ONE PIECE』。これまでアニメ化、アニメ映画化はされてきたが、実写化や舞台化はされておらず、“生身の人間”が『ONE PIECE』のキャラクターを演じるのは、今回のスーパー歌舞伎が初となる。

主人公のルフィを含めて配役や登場人物、ストーリーなどは一切明かされておらず、どんな作品となるかはまったくの謎だが、とにかくネット上の『ONE PIECE』ファンたちは驚くばかり。ツイッターでは、

「エイプリルフールかと思ったよ」
「ちょっと、、、。ワンピース歌舞伎化って何やねん どうしたの」
「ワンピース、歌舞伎化ふぇっ?!頭が追い付かないぞー しかも猿之助さんんんんん!!!!」

などの声が多数みられる。

人気漫画の実写化となると、原作とのギャップから不評となることも多い。そのためか、新たな作品の実写化のニュースが流れるたびに、ネット上では反発の声があがることも。しかし、今回は“実写”ではなく“歌舞伎化”ということで、いつもと様子が違う。ツイッターでは、

「ONE PIECE×歌舞伎は世界観がガラッと変わるし、実写化ではない感覚が強いから楽しみ
歌舞伎の世界を身近に体験できそう」
「『ONE PIECE』をスーパー歌舞伎でやるらしい・・・すっごいな!新橋演舞場で『ONE PIECE』!なんだかもうそれだけで面白い。花道からチャリーンって出てきてカンカーンてルフィが見得を切るの?面白い!!すごいわ~。派手だわ~~。衣装とかどんなの着るんだろうな~」

など、これまでにない作品が見られそうだと期待する声が多かった。また、

「歌舞伎には興味ないけど、ワンピースなら観てみたい(’‐*)♪
ワンピースの歌舞伎ってどんな感じかな(*^.^*)
なんか面白そう♪♪♪」
「恥ずかしながら漫画のONE PIECEを読んだことないけど、歌舞伎のONE PIECEは観てみたいなぁ(*^^*)」

と、“歌舞伎を見たことがない”あるいは“ONE PIECEを読んだことがない”ネットユーザーも興味を示していた。

前代未聞の人気漫画の歌舞伎化。歌舞伎初心者や『ONE PIECE』初心者でも楽しめる作品を期待したいところだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト