ネット界の“旬”なニュースをお届け!

極楽・山本の復帰は「甘い」のか?

2015.01.06 TUE

噂のネット事件簿


芸名は本名の「山本圭一」から旧芸名の「山本圭壱」に戻している ※この画像はサイトのスクリーンショットです
お笑いコンビ・極楽とんぼの山本圭一が、“山本圭壱”名義で1月19日に東京・下北沢でお笑いライブを行うことが話題になっている。山本は2006年7月、淫行騒動で吉本興業に契約解除されて以来の“芸能界復帰”となる。

これを4日、ロンドンブーツ1号2号の田村淳がツイッターで告知。淳は、

「極楽とんぼの山本さんが遂に動き出した! この日を待ってました! 1月19日に下北沢でお笑いライブを! フリーでの活動になるようです」

とツイートした後、チラシを配る山本を写した写真も掲載し、注目を集めた。これがネットで拡散し、さまざまな意見が飛び交う事態に。宮迫博之や庄司智春ら、芸人仲間からは歓喜の声があがったが、不祥事での活動休止だっただけに厳しい意見も多く、「甘い甘い。淫行で会社をクビになった奴が元いた職場に戻れる可能性は、一般社会ではゼロ」など、「芸能界は甘い」という声も多数投稿された。それを受け、淳はツイッターで

「芸能界復帰に賛否あるのは、理解できるのですが…芸能界は甘いという言葉だけはどうしても納得がいかないのです…甘くはないです…復帰する人はみんな晒されて苦悩してもがいてます…」

とコメント。

「芸能界は甘いか」という論点に、ツイッター上には、前述のように“もともとやっていた仕事を再び行う”ことが可能なことで「甘い」という意見もあるが、

「甘いかもしれんけどそれも含めて芸能界。騒動でも話題でも金になるのが芸能界!サラリーマンとは違う世界!」
「淫行ぐらいで全国放送され、干され、何年も冷ややかな視線の中生きてきたこと考えれば、罰としては十分!頑張れ山本圭一!」
「長い間謹慎しても出てくる人には想像絶する想いと苦しみがある。芸能界は甘くない」
「芸能界はそんなに甘くないと思うよ
下手すりゃ簡単に蹴落とされる世界だし」

など、実質的に「芸能界に戻って活動し、ファンに受け入れてもらう」ことは“甘くない”ことだとする意見も見られる。

なお、19日のライブは「山本圭壱LIVE事務局」ホームページで観覧の申し込みが可能。抽選での観覧となり、当日の料金は観客が「投げ銭」で支払うとのこと。これから再始動となる山本とそのファンの動向が注視されるところだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト