「お笑いビッグ3」が上位を独占!TOP10は?

新成人「理想の大人」1位はタモリ

2015.01.08 THU


昨年10月からスタートしたバラエティ番組『ヨルタモリ』でも、“自由すぎる”トークぶりを披露しているタモリ。8月で御年70! ※画像はサイトのスクリーンショットです
20歳になったら大人の仲間入り…とはいえスタートラインに立ったばかり。まだ大人になった実感が湧かない新成人も多いだろう。実際、R25編集部が昨年の新成人に行った調査でも、「自分を大人とは思えない」という人が87%に上った。筆者の私見で恐縮だが、今や「成熟した大人」と言えるのは50代以降といっても過言ではないかもしれない。

では、彼らは将来どんな「成熟した大人」になりたいと思っているのか? 晴れて成人式を迎える男性100人に調査を行い、50代以上の著名人から「理想の大人」を挙げてもらった!

〈新成人が憧れる「理想の大人」〉
(50代以上の著名人男性から上位3人まで選択。1位3pt、2位2pt、3位1ptとして集計 協力/アイリサーチ)
1位 タモリ 57pt(前年5位)
2位 明石家さんま 51pt(前年2位)
2位 北野 武 51pt(前年1位)
4位 所ジョージ 34pt(前年3位)
5位 池上 彰 31pt(前年4位)
6位 高田純次 30pt(前年6位)
7位 渡辺 謙 26pt(前年TOP10圏外)
8位 阿部 寛 24pt(前年TOP10圏外 ※30~40代部門で3位)
9位 内村光良 21pt(前年TOP10圏外)
9位 天野 浩(名古屋大学教授) 21pt(前年TOP10圏外)

「いいとも」終了で改めて注目が集まったせいか、タモリが1位に躍進。1・2位を独占した「お笑いビッグ3」の根強い人気には改めて驚かされる。そして順位に変動はあるが、6位までは前年と同じ顔ぶれに。

●1位 タモリ 57pt
「楽しそう」(奈良県)、「自分をしっかり持っているから」(京都府)、「自分の世界を強く持ち、やりたいことをのびのびと好きにやっている面を尊敬」(新潟県)など、『笑っていいとも!』終了後の個性的な仕事ぶりにも憧れる新成人が多いようだ。

●2位 明石家さんま 51pt
「この人のトーク力に勝てる人はいないと思うから。人を楽しませる天才」(石川県)と、“お笑いモンスター”と称される圧倒的な話術に憧れを抱く声が挙がった。また、「年上なのに親しみやすく、それでいて威厳があるから」(大阪府)と、「理想の大人」の要素をすべて兼ね備えている、という声も。

●2位 北野 武 51pt
同じく2位は“世界のキタノ”。この手の「尊敬する有名人調査」では常連だが、「役者、コメディアンなどの様々な面で、活躍しているから」(埼玉県)、「自分の夢を追い続けるというか、幅広い範囲で行動しているのがすごさを感じる」(埼玉県)など、「幅広い分野で成功を収めている多才さ」に憧れを感じているようだ。

●4位 所ジョージ 34pt
こちらも“好感度ランキング”の常連! 「面白いから」(宮城県)、「おごっている感じがしなく、親近感のある感じが好きだから」(愛知県)など、フランクなイメージが新成人から高評価だった。

●5位 池上 彰 31pt
「知識量が半端なく、それを伝える技術もある」(青森県)、「知識が豊富で自分の考えをしっかり持っているから」と、ニュースに関する知識が豊富なことと、それを活かすトーク術などをあわせ持っている点が、憧れのポイントのようだ。

上位に共通するのは、個性と才能を存分に発揮して、長年活躍し続けていること。加えて、「楽しそう」に仕事をしている点も見逃せない。いわば普遍的な「理想の大人」像と言っても良いだろう。なかなか真似できないけど、新成人の皆さんがこんな大人になれるよう、お祈りしています!

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト