ネット界の“旬”なニュースをお届け!

アベンジャーズ2予告が話題沸騰!

2015.01.18 SUN

噂のネット事件簿


トニー・スタークが作った「ハルクバスター・アーマー」 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
スーパーヒーロー映画『アベンジャーズ』の第2弾『エイジ・オブ・ウルトロン』の予告編最新版が1月12日に公開され、16日12時までになんと1900万回以上再生されるなど、大きな反響を呼んでいる。

最初の予告動画は2014年10月22日に公開され、1月16日時点で再生回数は6500万回に迫るなど話題になっていたが、今回の勢いはそれを上回りそう。すでに報道されている『エイジ・オブ・ウルトロン』のあらすじは、トニー・スターク(=『アイアンマン』の主人公)が、休止中だった平和維持プログラムの復活を試みているところへ、人類絶滅を目論む新ヴィラン(=悪役の意)「ウルトロン」が登場。この「ウルトロン」に対抗すべく、ヒーローチーム「アベンジャーズ」が再集結するというもので、予告編にはアイアンマン対ハルクの戦いの様子などが収められている。

小出しにされる情報に、ツイッター上には、

「早く見たい」
「えっなにアベンジャーズ2の予告なにこれどうしたウルトロンよりハルクさんの方が目立ってね?期待してていいの?いいの?」
「アベンジャーズ2の新キャラクイック・シルバーとスカーレット・ウィッチは原作ではX-MENの宿敵マグニートーの子供」
「Mark.43&ハルクバスターかっけぇw ハルクバスターは二重に着こむ方式なのね…なんかネオジオングを連想してしまったw」

など、本編や新キャラが気になるという声があがっている。

また今年に入って、「今回公開される『エイジ・オブ・ウルトロン』の次、2018年公開予定の『アベンジャーズ/ Infinity War - Part I』にスパイダーマンを登場させることをソニー・ピクチャーズとマーベルが話し合った」という噂が複数ニュースサイトなどで報じられていた。ソニー側は否定しているとの報道もあり、あくまで噂の域を出ないが、そこからの連想なのか、

「FOXからも現キャストのままX-MEN参戦させてくれー!」
「レオパルドンも頼む!!!!!」

など、他シリーズのヒーローの登場を望むファンの声も多く見られた。

なお、『エイジ・オブ・ウルトロン』はアメリカでは2015年5月1日公開予定で、日本公開は7月予定とまだ少し先。予告にあれこれ想像をふくらませながら、公開を楽しみにしたい。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト