ネット界の“旬”なニュースをお届け!

新垣隆氏、ラップコラボが素敵すぎ

2015.01.20 TUE

噂のネット事件簿


華麗なる指さばきで、見事なコラボを実現させた新垣氏 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
BSスカパー!のバラエティ番組『BAZOOKA!!!』(1月12日放送分)に、作曲家の新垣隆氏が出演。東京都練馬区を拠点に活動するヒップホップグループ・練マザファッカーのリーダー、D.O氏とコラボしたライブが放送され、「かっこいい」などと評判だ。

新垣氏は、佐村河内守氏のゴーストライターだったことを告白して以来、その確かな実力と誠実さに加え、バラエティ番組などで見せるお茶目な姿が大人気。今や各方面から引っ張りだこで、年末のテレビ番組にも多数出演していた。

『BAZOOKA!!!』では、新垣氏のピアノ演奏のもと、「♪SHOW’S OVER」という曲をD.O氏が熱唱。逮捕の恐れがありながら“商売”をしたり、お客に勧められたドラッグに手を出して禁断症状にあえいだりする、娼婦の様子を描いた曲だ。独特の歌詞を生々しく表現するD.O氏のラップに、新垣氏の演奏がぴったりハマり、ライブが終了するとスタジオの共演者たちはもちろん、MCの小籔千豊も、

「新垣さんと(D.Oを)組み合わせるの、いちばんいいっすよね!これ(は)超えられへん」
「ほんまにこの2人、めっちゃ現代音楽でしたよ」

と絶賛した。これを見た人からはツイッターに、

「新垣さんの演奏に鳥肌が立ちました。。。。」
「元ゴーストライター新垣隆さん、キレてる!カッコええやん。」
「新垣さんのピアノめちゃくちゃかっこいい!!DOさんも最高!!ヒップホップに新垣さんのピアノがすごく合う 新垣隆ファンは必見だよ」(原文ママ)

という声が投稿されている。

演奏直後のトークで、新垣氏は「ずっと続けてやれるといいな」、D.O氏も「末永くこれからもよろしくお願いいたします」とすっかり意気投合した様子。ネット上でも今後の新垣氏のヒップホップとのコラボを楽しみにする声は多い。今後、新垣氏の新たな場面での活躍を見られることを期待したい。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト