まさに“奇跡の40代”!?

40代の美脚タレント1位は?

2015.02.05 THU

世論調査


昨夏にはサマソニなどの夏フェスに初参戦した森高。3月18日にはセルフカバーシリーズ『LOVE』(DVD+CD)の第7、8弾を発売するなど、デビュー25周年を迎えた今でも高い人気を誇る ※写真はスクリーンショットです
FNS歌謡祭など、年末の音楽特番に登場した森高千里を見て、40代とは思えない若々しさに驚かされた人も多いだろう。特に、その脚の美しさは「17才」などを歌っていた1980年代からまったく衰え知らず。森高に限らず、芸能活動10年、20年選手の女優・タレントでも美脚の持ち主も多い。そこで、20~30代の社会人200人(男女各100人)に40代で“美脚”だと思う女性タレントについて、アンケート調査した。

●40代で“美脚”だと思う女性タレントTOP10(1~3位まで回答。1位は3pt、2位は2pt、3位は1ptとし集計。協力/アイ・リサーチ)

1位 森高千里 (221pt)
2位 杉本 彩 (162pt)
3位 松嶋菜々子 (136pt)
4位 天海祐希(104pt)
5位 檀 れい (78pt)
6位 松雪泰子 (66pt)
7位 永作博美 (52pt)
8位 常盤貴子 (46pt)
9位 鈴木杏樹 (36pt)
10位 深津絵里 (35pt)

やはり40代イチの美脚といえば森高千里。2位には、バラエティ番組での“女王様キャラ”でも人気の杉本 彩が続く。3位以下は、ドラマや映画の主役級女優がずらりと顔を並べた。上位にランクインしたタレントを推す声は下記の通り。

【1位 森高千里】
「LIVEの映像を見る限りでは過去と変わらず。細い」(35歳、男性)
「今でもミニでCMに出ているが、全く歳を感じさせない見事な姿」(29歳、男性)
「プロポーションが変わらないので」(35歳、男性)
「相変わらずキレイだが、美脚よりも足の長さが」(39歳、男性)

【2位 杉本 彩】
「セクシー系の衣装をきているので、脚が良く見える」(34歳、女性)
「ほどよく鍛えられていて綺麗だと思います」(30歳、女性)
「色気があってきれい。社交ダンスのイメージもあって美脚の印象が強い。黒いタイトなドレスが似合う」(36歳、女性)

【3位 松嶋菜々子】
「こないだのドラマでは、脚がまっすぐで人形みたいだった」(36歳、女性)
「ずっと体型が変わらずすらっとしてるし美脚もかわらなくてすごい」(30歳、女性)

【4位 天海祐希】
「宝塚の男役ならではの長身で、パンツ姿もとてもかっこいい」(39歳、女性)
「宝塚出身という事もありシュッとしている」(30歳、男性)
「無駄な肉がない」(39歳、女性)
「あまり足を出しているイメージはないですが、パンツをはいていてもスタイルの良さがすごくわかります」(30歳、女性)

【5位 檀 れい】
「清潔感があるきれいな人。すらっとしているがモデルみたいにいやみじゃない」(39歳、男性)
「宝塚出身で美人でスタイルよくあこがれます」(38歳、女性)

【6位 松雪泰子】には「ピンヒールで颯爽と歩く姿がかっこいい。ロリコン系のコスプレが見てみたい」(39歳、女性)、【7位 永作博美】に「身長のわりにはスタイルがいいから」(27歳、女性)、【9位 鈴木杏樹】に「たまにはくミニスカートがすごくセクシーだった」(29歳、男性)などのコメントが寄せられた。

また、選んだ美脚女性タレントに着てほしいコスプレも聞いてみた。

【1位 森高千里】には「サンタクロース」(38歳、男性)、「セーラームーン」(36歳、女性)、「ミニスカポリス」(28歳、女性)、「テニスのスコート」(38歳、男性)などのリクエストが集まった。この時期なのに「サンタクロース」とは、90年代のヒット曲「ジン ジン ジングルベル」のイメージが強いからだろうか。

【2位 杉本 彩】には「チャイナ服」(34歳、男性)、「バニーガール」(33歳、男性)、「ボディコン」(37歳、男性)、「ミニスカポリス」(25歳、男性)とセクシー系のコスチュームがズラリ。

【3位 松嶋菜々子】は、2000年に放送され最高視聴率34.2%を記録した大ヒットドラマ『やまとなでしこ』の役柄が心に残っているのか「スチュワーデス」(39歳、男性)との意見が。また、かつて宝塚歌劇団の男役トップスターだった【4位 天海祐希】には「オスカル」(33歳、女性)、「ベルサイユのバラ」(38歳、女性)と、“らしい”リクエストが相次いだ。反対に「(天海に対し)まったくキャラにないAKB的なアイドルのコスプレをして欲しい」(39歳、女性)との声も。

そして、男性を中心にほとんどのタレントにリクエストがあったのが「ナース」。やはり「素敵な年上のお姉さまナースに甘えたい」というのは、オトコたちの永遠の願望なのだろう。

その昔、森高千里が「私がオバサンになっても~♪」と歌っていたが、今回ランクインしたタレントは、40代になっても“オバサン”とはなかなか言えない“美”をキープしている。この先も彼女らのパワーは尽きることナシ…!?
(田中裕幸)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト