ネット界の“旬”なニュースをお届け!

素敵な名前?ミス慶應「憧れ」アナ

2015.02.07 SAT

噂のネット事件簿


2011年度ミス慶應SFCに輝いた美貌。札幌は「初心者」とのこと ※この画像はサイトのスクリーンショットです
「憧れ」という名前のアナウンサーが、全国放送に登場。ネット上で話題を集めている。

2月5日に放送された朝の情報番組『あさチャン!』(TBS系)で、さっぽろ雪まつりが特集された際に、中継先で登場した北海道放送(HBC)アナウンサーの名前は「金井憧れ」。東京のスタジオと現地を中継する流れで、司会の夏目三久アナの呼びかけで登場し、夏目アナも「素敵なお名前ですね」と声を掛けた。

「憧れ」は、そのまま“あこがれ”と読む。HBCのプロフィールによると、愛知県生まれ、東京・アメリカ育ち。慶應義塾大学卒で、2014年入社の新人アナウンサーだ。「‘’あこがれ‘’というのは本名です。身の回りのいろいろなヒト、モノ、コトに“あこがれ”て、人の心をくすぐるような一言をかけられる、ドキドキを忘れないアナウンサーになります♪」と自己紹介している。

ツイッター上では、

「カッコいい名前だなあ。しかも可愛いし」
「名前に送り仮名をつけるって発想はなかったわ。金井憧れってすごくいい名前」
「送り仮名は斬新だなあ。読み間違えのないというのは利点。キラキラ系よりはずっと好感持てる」

と、“送り仮名がある名前”に驚きながらも、読みやすくシンプルな点に好感を持ったという声が多く見られる。

一方で、

「全国区になったか」
「マジかwww あこがれちゃん全国区になってもうた( ゚∀゚)・∵.」
「金井憧れアナが全国区に広まって少し悔しいぞ」

など、複雑な思いを抱く以前からのファンもいる。

最近流行の難読ネーム、キラキラネームはネットでは揶揄の対象になりがちだが、「金井憧れ」アナは好評の様子。全国区になって知名度を上げれば、これから生まれる子供たちに、送り仮名つきの名前が増える…かも?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト