ネット界の“旬”なニュースをお届け!

Berryz工房ファン「暗躍中」

2015.02.12 THU

噂のネット事件簿


Berryz工房の特設サイトでは活動停止までのカウントダウンが行われている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
3月3日の日本武道館公演で無期限の活動休止となるアイドルグループ・Berryz工房に、中野区から感謝状が贈られた。

2004年に中野サンプラザでデビューを発表したBerryz工房は、現在まで11年にわたり同会場で何度もコンサートを開催。その公演数はハロー!プロジェクト全体の合同コンサートを含めると、なんと年平均で約20回にも及ぶとのこと。これを受け、中野区の発展に寄与したということで感謝状を贈ることになったという。

中野区広報担当が運営する中野区役所のフェイスブックによると、

「これまでがんばってきた彼女たちに何とか感謝の気持ちを伝えたい、そんな中野区民のファンからの声に、区としても、区長から感謝状を渡すことを決めました」

とのことで、中野区に住むBerryz工房ファンからの提案に中野区が動かされる形で感謝状授与が決まったそうだ。また、提案した区民だけでなく、前出フェイスブックには、

「実はファンでもある自分は、3月3日のラストコンサートにも行きたくなってきてしまいました」

との記述があり、実は中野区の広報担当者もBerryz工房のファンだった模様。「もしかしたら、この広報担当者が暗躍したからこそ、感謝状が実現したのでは?」なんて考える人もいそうだ。

Berryz工房のファンの「暗躍」といえば、雑誌『F1速報』も話題となっている。2015年2月19日号の「フロム・ザ・パドック」というページには、以下のようなBerryz工房関連の文章がちりばめられている。

「開幕はまだまだMadayade編」
「F1なしでは生きてゆけない?
オフのフロパドも
スッペシャルでいくべ!」

Berryz工房をよく知らない人にとってはさっぱりかもしれないが、「MADAYADE」「あなたなしでは生きてゆけない」「スッペシャルジェネレ~ション」といった曲名や、コンサート前の気合入れ円陣での「Berry工房、いくべ!」という掛け声など、Berryz工房に関連する言葉を思い切り引用しているのだ。

実は、この雑誌ではこういったハロー!プロジェクトに関するネタがたびたび登場しており、2ちゃんねるの専門板であるモーニング娘。板(狼)でも以前から話題となっていた。ツイッター上のファンも、

「タイトルだけで何曲入ってるんだw」
「これは定期購読待った無しですわ・・・」

などと、『F1速報』の“ベリヲタ(Berry工房ファン)”っぷりを楽しんでいるようだ。

3月3日の活動停止が目前に迫っているBerryz工房。ファンにとっても応援できる時間は残りわずかだということで、その熱い思いがいろいろな形で発揮されているのかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト