“先生気分”で成長を見守れる?

ファンと自習!受験生アイドル登場

2015.03.05 THU


イベントでは、メンバーが様々な問題に挑む! ファンも一緒にドキドキ…
「学業に専念するため、アイドルを辞めます」。…そんな“卒業理由”をよく耳にするように、10代のアイドルにとって学業との両立は大きな問題。そこに目をつけたのがアイドルグループ「spring closet」プロデューサーの小村一孝さんだ。

「僕はもともとアイドルが好きで、“学業”を理由に辞めていくメンバーを見るたびに悲しい思いをしてきました。どうしたら学生でもアイドルを続けられるんだろう…と考えた時、ファンと一緒に勉強したり、受験までの道のりを応援したりしてもらう“受験をコンセプトにしたアイドルグループ”を作ればいいのではないか、と思ったんです」

そんなひらめきから、現役中高生5人組からなる「spring closet」を結成。イベント前に“自習時間”を設けて、ファンと一緒に最長4時間(!)も各々勉強をしたり、ツイッターでは学校で行われたテストの点数を公開したりと、勉強を頑張る姿を見せる斬新なグループとして活動しているという。

そんな彼女たちのイベントが行われるということで、実際に参加してみた!

会場は、キャパ20人ほどのアットホームな貸しスペース。すぐ目の前で、メンバーが有名アイドル曲のカバーを披露し、イベントスタート! この日は自習時間はなく、「討論会」と「英単語テスト」が行われることに。討論会では、「アーティスト宣言をした東京女子流についてどう思うか」「NGT48の結成でNegiccoはどうなるか」の2テーマについて、メンバーと観客が自由に意見を発表。「アーティストとアイドルの違いは?」「もう1組、受験生アイドルが登場したら?」などと話が膨らみ、客席からも質問が飛ぶ。この討論会には、「受験の面接で自分の意見をしっかり言えるように」という目的があるのだとか。メンバーの意見だけでなく、アイドル界に詳しいファンの人の意見が聞けるという点でも、なかなか面白い。

続いては、出題された英単語の意味を答える英単語テスト。挑戦するメンバーは、高校1年生の金澤希美さんと高校2年生の四宮 京さんだ。この企画には、「2人とも2問以上間違えたら脱退!」というなんとも大きすぎるペナルティが! 問題は、1~1400までの番号が振られた『英単語1400』という参考書のなかから、観客が番号を選んで20問出題する方式だ。特例としてお客さんに答えてもらうなどしながら正解を続けてきたが…途中でついに金澤さんが2問不正解に。しかしその後、四宮さんが快進撃を続け、何とか20問クリアし2人の脱退を回避! 会場は温かい拍手に包まれたのでした。

最後にオリジナル曲「スタートダッシュ!」を披露し、イベントは終了。参加していたファンの方に彼女たちの魅力を聞くと「同じクラスとか予備校に可愛い子がいるような、“甘酸っぱい気持ち”を思い出せるのが魅力ですね。僕は受験に失敗しているので、その経験もあって応援したいなと思っています」という声や、「全然完成されてないんですよね(笑)。でもそれが魅力かな、と。自分も浪人したり、国家資格試験を受けたりという経験があるので、勉強を頑張る姿には共感できるし応援したくなるんです。親に近い気持ちです(笑)」というコメントが。同世代のファンよりも、受験を頑張る気持ちを思い出したいオトナ世代のファンが多いようだ。

今後の活動について小村さんに伺うと、「メンバーの四宮が高校3年生になるので、受験生としての1年間をドキュメンタリータッチで追いながら、動画を配信できればいいなと思っています。夏は『勉強合宿』、受験日が近づいたら『決起集会』などを行い、合格発表はファンの方と一緒に見に行けたらいいですね」とのこと。

受験を“エンターテインメント”に変える斬新なアイドル。親や先生の気分で成長を見守るのも楽しいかも!?
(榛村季溶子/short cut)

  • 新メンバーも募集中だ!(3月31日締め切り)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト