過去に流行った髪型がリバイバル?

男の歴代モテ髪型、女ウケ1位は…

2015.03.16 MON


70年代から現在に至るまで、流行した髪型がズラリ。現在流行っているアシンメトリーやツーブロックは、ファッションなどと同様、80年代テイストのリバイバルとして再ブレイクしているのがわかる
「ベリーショートでボーイッシュな女の子が好き」「さらさら黒髪前髪パッツンロングが好き」など、女性のヘアスタイルに関しては、かなりこだわりある男性は多いように思うが、やはり、ロングヘアーの人気は高いように思う。

では、女性からみて、男性の髪型の好みはどうだろう。ロン毛のダックテールやソフトモヒカンなど、これまでの時代を振り返ると男性のヘアスタイルもそれなりにバリエーションがあり、改めて見るとかなり印象が異なる。歴代の男性の流行ヘアスタイルのなかで、もっともモテるのは、結局どのヘアスタイルなのだろう…?

男性の健康的ライフスタイルを目指すWebマガジン「Men’s HOLOS(メンズホロス)」編集部は、街ゆく女性50人を対象に、1970年代から2010年代まで、各年代を代表する男性の流行ヘアスタイルから、「一番モテそう」と感じるものに投票してもらったところ、以下のような結果となった。

●第3位 テクノカット(1980年代代表) 8票
ちょっと前にブームが再燃。街中でテクノカットの若者が増えたことは記憶に新しい。元々は、80年代にテクミュージックのパイオニアミュージシャン・YMOのメンバーが、この髪型をしていたことから名づけられたもの。ちなみに、同時代ブームとなったツーブロックも、やはりブームが再燃。これらの髪型は、なんとなく景気がよさそう&個性的に見えるからか、今もなお女子ウケは良いようだ。

●第2位 ソフトモヒカン(2000年代代表)15票
2002年日韓ワールドカップの際、ベッカムがこのヘアスタイルで女子たちのハートを釘づけに。その後、チラチラとソフトモヒカンは増えていき、気づけば短髪男性の多くはこの髪型に。これまで短髪といえば、坊主かスポーツ刈りしかなかった男性短髪業界に“オシャレの風”を吹き込み、短髪=体育会系の汗臭さというイメージを一蹴。「シンプルで良い!やっぱり男は短髪!」(あやさん・24歳)と、やはり、清潔感を評価する声が多いようだ。

●第1位 ツーブロック。アシンメトリー(2010年代代表)18票
男からみると、一見チャラそうなヘアスタイルだが、「優しそうな感じが好き。雰囲気がある人に見える」(Yさん・22歳)と、ふんわりと柔らかな印象をプラスしてくれる効果があるようで、とっつきやすいといった女性のコメントが多数寄せられた。

やはり、流行を追ってこそモテなのか、もっとも現代的な髪型が女性にとっても高評価という結果になったが、これらの結果を踏まえて、メンズホロス編集部ではさらにこの先流行するであろう男性ヘアスタイルを予想している。いったい、どんなヘアスタイルなのか、気になる人はぜひメンズホロスをチェックしてほしい!
(出張・メンズホロス編集部)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト