行きつけの美味しい店に連れて行ってほしい♪

清水富美加

2015.03.26 THU

今週の彼女

1994年12月2日生まれ。東京都出身。女優。2011年『仮面ライダー フォーゼ』で連続ドラマ初出演。NHK連続ドラマ小説『まれ』ではヒロインの同級生・蔵本一子を演じる。ヒロイン・清美役で出演の映画『ズタボロ』は5月公開。
3月30日スタートの連続テレビ小説『まれ』(NHK)で、ヒロインの同級生・一子を演じる富美加ちゃん。

─ ちょっと強気な役ですよね。

気が強くて、我が強くて、言いたいことを言っちゃう役なんですけど、自分とは正反対で憧れます。

─ なりきるのは大変?

油断すると、弱気な清水富美加が出てきちゃうので、現場ではずっと気を張ってますね。でも、一子ちゃんになりきって、ズバズバ言えるのはすごく楽しいです(笑)。

─ ヒロインを演じた映画『ズタボロ』(5月9日公開)では、初めてのキスシーンにも挑戦しましたね。

撮影前は緊張したけど、現場では皆さんに助けてもらって、どうにかできました。でも、試写会で自分のキスを見るのは本当に恥ずかしくて、見てられなかったです…。

─ 少しずつ“オトナ”な役柄も増えてきたけど、去年の12月に20歳になりました。お酒は飲んだ?

マネージャーさんにお酒の飲み方を教えてもらいました! 今いろんなお酒に挑戦してるところです。

─ たとえば、30オトコと飲みに行くのはアリ?

行ってみたい! サラリーマンの方って、行きつけの美味しい居酒屋さんを知ってそうじゃないですか。そういうお店に連れて行ってほしいです。立ち飲み屋さんとかも興味あります。会社の話や仕事の愚痴を肴に飲むのも楽しいかも(笑)。

厚地健太郎=撮影/相羽 真=取材・文/樋口あゆみ=ヘアメイク/小林久美=スタイリスト/衣装協力=オットダム、gargle

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト