ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ジャニーズデマで「こぶし」話題に

2015.04.15 WED

噂のネット事件簿


ジャニーズファンのデマ情報によって、なぜか名前が広まったハロー!プロジェクトの8人組ユニット「こぶしファクトリー」 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
4月13日の午後9時ごろ、ツイッターでジャニーズJr.の新ユニットに関する誤情報が拡散するという出来事が発生した。

きっかけとなったのは、あるツイッターユーザーの「【少年収】」から始まる連投だった。

「【少年収】」とは、ジャニーズJr.がレギュラー出演するNHK BSプレミアムの音楽番組『ザ少年倶楽部』の収録ということ。つまり、このユーザーは同番組の収録観覧に参加し、その番組内容をレポートしているという形でツイートを連投していたのだ。

問題となったのはその連投中にあった「新ユニット発表」として9人のジャニーズJr.のメンバーの名前が書かれた投稿だ。つまり、その9人で新ユニットが結成されたかのような内容で、さらに次のツイートでは、「ユニット名は『こぶしファクトリー』だそうです」とも投稿していた。

その後、同ユーザーは「という夢を見ました」と投稿し、それまでの投稿がネタであったことを明かしたのだが、時すでに遅し。「新ユニット発表」の投稿はリツイート数3000件以上、「こぶしファクトリー」の投稿も約1200件リツイートされるなど、大きく拡散してしまったのだ。

そもそも「こぶしファクトリー」とは、今年1月に結成されたハロー!プロジェクトの8人組新ユニットの名前だ。つまり、この名前が出てきた時点で嘘の情報であることは察しがつくはずなのだが、「こぶしファクトリー」は結成して間もないということもあり、その名を知らないジャニーズファンも多かった模様。ツイッターでは、

「こぶしファクトリーってなに?(笑)ネーミングセンス(笑)」
「は?こぶしファクトリー? 何事?!ギャグかよwwww」
「こぶしファクトリーとかおかしいだろw」

などと、インパクトの強いユニット名に驚くジャニーズファンが続出する展開となっていた。

とはいっても、「こぶしファクトリー」で検索すれば簡単にハロー!プロジェクトのユニット名であることがわかるので、すぐに事態は収束したが、今度はハロー!プロジェクトのファンたちが黙っていなかった。

誤情報による拡散とはいえ、ツイッター上のジャニーズファンの間で「こぶしファクトリー」という名前が局地的に広まったことについて、

「なんか騒がしいと思ったら、ジャニデマ情報でこぶしの名がでたのか。どんどん浸透してくれ!こぶしファクトリー!」
「何やら新ジャニのガセ情報によってこぶしファクトリーを宣伝してくれた人がいるようだなw」
「あかん、こぶしファクトリーが
ジャニヲタで話題になって
ここぞとばかりに売り込む
ハロヲタさんポジティブすぎて…爆笑」(原文ママ)

などと、いい宣伝になったと大喜びしていたのだ。

結成したてのアイドルグループにとって、そのユニット名を広めることは何よりも重要なミッションだ。予期せぬ形とはいえ、名前が広まって大きなインパクトを残せたのだから、「こぶしファクトリー」にとってはラッキーな出来事だったのかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト