ネット界の“旬”なニュースをお届け!

レベッカ再結成に中年から歓喜の声

2015.04.23 THU

噂のネット事件簿


1991年に解散したレベッカ。ライブは阪神・淡路大震災チャリティー公演以来20年ぶり ※この画像はサイトのスクリーンショットです
1991年に解散したバンド「レベッカ(REBECCA)」が8月に再結成ライブを行うことを発表。全盛期を知る40代以上とおぼしき男女から歓喜の声が上がっている。

レベッカはNOKKO(ボーカル)、土橋安騎夫(キーボード)、小田原豊(ドラム)、高橋教之(ベース)の4人からなるロックバンド。1980年代後半に「フレンズ」「RASPBERRY DREAM」「MOON」など、立て続けにシングルヒットを飛ばし、1989年には東京ドームライブも行うなど、人気を誇ったバンドだったが、1991年に突如解散し、当時大きな話題となった。

4月21日付の朝日新聞によれば、今回の再結成は東日本大震災がきっかけだったという。NOKKOはその心境を「被災地と復興のことを思わない日はなかった。何かできないかと考える中で、レベッカの『Maybe Tomorrow』(編註:ポジティブな歌詞のシングル曲)を思い出したんです」と説明している。

同日には再結成ライブ特設サイトもオープンし、8月12日と13日の2日間、横浜アリーナでライブが行われることが告知された。

突然の再結成の告知は、かつてのファンにとって大きな驚きと喜びをもたらしたようだ。ツイッターには、

「これは死んでも行かねばっ」
「レベッカ再結成、嬉しいなぁ。高校生の時、めちゃ聞いてたし…。このニュースを知って鳥肌が立ったもの」
「絶対に再結成したレベッカのライブ行く!チケット絶対取る!」
「ヤバい!!!同世代のみなさん、これは行くでしょー」

など、興奮気味のツイートが殺到したほか、GLAYのHISASHIが「Σ(`Д´ )マジ!?か」、LINDBERGの渡瀬マキが「えーーー!!!!!!!!!!!!!!!うれちい(;_;)」と、著名人も再結成の報に素早く反応。

現在オフィシャルサイトではライブチケットの先行予約が行われているが、大変な争奪戦となりそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト