ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「ベイブレード」映画化に驚きの声

2015.06.02 TUE

噂のネット事件簿


累計3億5000万個以上の売上を誇る、世界中で人気のベイブレード。第三世代の「ベイブレードバースト」は7月下旬発売とのこと ※この画像はサイトのスクリーンショットです
タカラトミーの人気おもちゃ「ベイブレード」が、ハリウッドで実写映画化するという驚きのニュースが登場した。海外サイト「Deadline.com」で報じられるとさっそく話題となり、興味を持った人の声がネットに多数投稿されている。

「ベイブレード」は、「ベーゴマ」を現代風にアレンジし、パーツを組み替えて改造ができるバトル専用ゴマ。1999年に初めて発売され、一躍人気商品となったおもちゃだ。ゲーム版のほか、青木たかお作による漫画およびTVアニメ『爆転シュートベイブレード』、2002年には映画『爆転シュート ベイブレード THE MOVIE 激闘!!タカオVS大地』も放映された。2008年からは、新しいシリーズとして「メタルファイトベイブレード」が発売され、改めて同名漫画(足立たかふみ作)も展開されている。

「Deadline.com」によると、映画『パシフィック・リム』『GODZILLA ゴジラ』などをプロデュースしたメアリー・ペアレントが制作陣に加わるという。だが、これ以上の詳細な情報はなく、ツイッターには、

「どう化けていくか見ものだな…」
「ちょっと何言ってるかよくわからないです」

と“内容がまったく想像できない”という声が続出した。

ただ、タカラトミーより発売されている変形ロボット玩具シリーズ「トランスフォーマー」もハリウッドで映画化され、好評を博したことがある。これを踏まえ、

「これマジ!?どんな話になるんだよ、ハリウッドが『面白い映画の題材』に対して貪欲なのか、それとも本当にネタがないのか…と言いたいとこなんですけど、トランスフォーマーも一報では内容想像できなかったしなぁ」
「ゴーシュート!って言うのかな。懐かし。トランスフォーマーは良かったし今回も期待ですな」

など期待の声もあがっている。とはいえ、「タカラだからと言ってトランスフォーマーと同じ括りにするのは違うと思うの(´・ω・`)」と、元が「ロボット」であるトランスフォーマーとは事情が違うのでは…と懸念する人もいるのは確か。

なお今年7月には、さらなる改良を加えた新シリーズ「ベイブレードバースト」が発売される予定だという。こちらの予告動画は近未来を感じさせるものとなっているが、映画化のほうの詳細はまったく不明。続報を待ちたい。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト