ネット界の“旬”なニュースをお届け!

修造ばりの○○!俳優の動画が話題

2015.06.08 MON

噂のネット事件簿


激しくガッツを送るラブーフ。ツイッターでは、このポーズのことを「コマネチ」と言われてしまっているが… ※この画像はサイトのスクリーンショットです
映画『トランスフォーマー』で主演を務めた米俳優・シャイア・ラブーフが“激しいエール”を送りまくる動画がネット上で話題となっている。

この動画は、ロンドンの芸術大学「セントラル・セント・マーチンズ」の学生とのコラボレーション企画で制作されたもの。学生たちは、ラブーフを主演とした約30秒の映像を撮り、それを組み合わせて合計31分の「#INTRODUCTIONS」という作品を制作した。今回注目を集めているのは、この作品の一部分が動画サイトに投稿されたものだ。

約1分のこの動画は、ラブーフがひとりで出演し、

「やるんだ。とにかく、やるしかないんだ。夢を夢で終わらせるべきじゃない。昨日、明日やると言った。そう、だからやるんだ。夢を実現させるんだ」
「行動さえしていれば、成功する人もいる。不可能なことはない。誰かが夢を諦めようとしても、君は諦めてはだめだ。何を待っているんだ? やるんだ!とにかく、やるしかないんだよ!そう、君はできる。だから、やるんだ」
※上記、編集部訳

などと、大きく手を振り、体を揺さぶりながら「とにかくやれ!(just do it)」を多用して、ただただ激励している。鬼気迫るような“熱い言葉”とは裏腹に、何となく滑稽なポージングも繰り出すラブーフ。その熱すぎるセリフと間抜けなポーズから、Twitterには、

「笑ったwラブーフなにやってるんだw」
「ラブーフくんそんなに熱い人だったの」
「DO IT !!!!!! ラブーフ クソワロタ」

と大ウケするコメントが投稿されている。また、

「アメリカ版修造じゃない?ww」
「松岡修造みたいなシャイア・ラブーフの熱血動画が面白いよー」
「シャイア・ラブーフの修造ばりの応援動画。
『夢を夢で終わらせるな』『不可能なこてなんてない』と力説する姿はまさしくヒーローである」(原文ママ)

と、テニス指導者・松岡修造氏の姿を重ねた人も続出中だ。

この動画は、条件を守れば作品の使用を許可する「クリエイティブ・コモンズ・ライセンス」を採用しており、5月27日にYouTubeに転載され、6月5日までに再生回数560万回を突破。さらに、他の画像や動画と合成しやすいよう、緑一色の背景になっているため、『スター・ウォーズ』や『アベンジャーズ』などの映画と合成して、“パロディ動画”を作る人も続出し、こちらも動画サイトに投稿されて人気を集めているようだ。

ラブーフは映画『トランスフォーマー2』の撮影中に飲酒運転事故を起こし、ミュージカル『キャバレー』観劇中には泥酔し大声で騒ぐなどして逮捕、またレッドカーペットに登場するも、タキシードに「僕はもう有名じゃない」と書かれた紙袋をかぶって登場するなどの“奇行”が多数報じられてきた。

株を下げ続けてきたラブーフだったが、今回の動画の姿は、「フリー素材」としてもネットユーザーの心をとらえた模様。もしかしたら、これで今までの悪評も払拭できるかも?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト