ネット界の“旬”なニュースをお届け!

王者・指原「ナスがほしい」とは?

2015.06.08 MON

噂のネット事件簿


AKB総選挙で圧勝した指原。「755」では「みんなー!一位なったよーー!!!!」と報告した ※この画像はサイトのスクリーンショットです
6月6日に開票が行われたAKB48の第7回総選挙は、指原莉乃が2年ぶりに1位の座を奪還。さらに、お笑いコンビ・天竺鼠の川原克己からトークアプリ「755」で「ナスの絵文字」を送ってもらい、「ありがとうございナス!」と大喜びしている。

これはどういうことかというと、川原は、ナスのかぶりものをして「なすびくん」というキャラクターを演じるネタをやることがあり、ナスは川原の代名詞的存在。これまで「天竺鼠川原のなりきりなすびくん」という名前のかぶりもののほか、ナスのフィギュアやLINEスタンプも発売されるなど、人気を博している。川原の「755」では、一般ユーザーからの「ナスがほしい」というコメントに対し、川原が「ナスの絵文字」を返信することが定番のやりとりになっているのだ。

今年4月にはAKB48の横山由依が川原にねだり、見事に返信してもらっていたナスの絵文字。しかし5月22日、指原が「速報(編註:総選挙の中間速報)一位だったので、ナスください!」とコメントすると、なぜか川原にスルーされる。5月28日には横山が「指原さんがなすほしがってます。。 指原さんになす渡すのでなすください!!」と川原にコメントを送ったが、またしてもスルー。コメント欄には、一般ユーザーから「総選挙1位になったらナス莉乃ちゃんにあげてやって下さい」というコメントも寄せられていた。

このような流れを受けて6日、指原が見事に1位になると、川原から「おめでとうございナス」と、ついにナスが送られ、指原は「うれしすぎるーーーー!! ありがとうございナス!」と、お礼のコメントを返信。

合計19万4049票、2位の柏木由紀に2万票以上の差をつける圧倒的な強さで1位に返り咲いた指原だが、「ナスをもらえたこと」にもおおいに喜んだようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト