ネット界の“旬”なニュースをお届け!

広島のアイドル養成所がすごすぎる

2015.06.22 MON

噂のネット事件簿


8月に歌手デビューするアクターズスクール広島出身の花岡なつみ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
2014年の「第14回全日本国民的美少女コンテスト」で音楽部門賞を獲得した花岡なつみが、8月12日に歌手デビューすると発表された。デビュー曲には、鬼束ちひろがドラマ『エイジハラスメント』(テレビ朝日系)の主題歌として書き下ろした楽曲「夏の罪」が選ばれた。

花岡は広島県出身の18歳。14歳のときから地元の芸能スクール「アクターズスクール広島」(以下、ASH)で歌手になるためのレッスンを積み重ねてきた実力派だ。そして、ネット上ではこのASHがとにかくすごいと話題なのだ。

1999年に開校したASHは、テレビ新広島を運営母体とする芸能スクール。生徒たちの歌やダンスの実力が高いと評判なのだが、卒業生の面々を見れば、誰もがその評判に納得するに違いない。たとえば、Perfumeの3人、モーニング娘。’15のセンターを務める鞘師里保、2014・2015年とワールドツアーを敢行したBABYMETALのメインボーカル・SU-METAL(中元すず香)など、ダンスや歌に定評があるアイドルが顔をそろえる。いずれも、日本だけではなく世界でも活躍してという点も大きな特徴だ。

さらに、SU-METALの姉で乃木坂46の中元日芽香、ローカルアイドル日本一を決める「U.M.U AWARD 2011」でグランプリに輝いた3人組・まなみのりさ、「ハロプロ研修生 発表会2014 ~春の公開実力診断テスト~」でベストパフォーマンス賞(ファン投票1位)に輝いた段原瑠々などもASH出身。とにかく多くの才能をアイドル業界に送り込んでいるのだ。

そんなASHから、新たにメジャーデビューを飾ることとなった花岡なつみ。ツイッター上のアイドルファンたちも、

「花岡なつみさんを初めて知った。この子アクターズスクール広島出身らしい。18歳とは思えないほど歌が上手。Perfumeとかすぅさん(編集部注:SU-METAL)とか、ホントASHは凄い学校だ」
「アクターズスクール広島からまた新たな刺客が」
「アクターズスクール広島出身者すごすぎるよ最近…」

と、改めてASHのすごさを実感しているようだ。

ここで気になるのが、地方の芸能スクールであるASHから、どうしてこんなにたくさんの逸材が誕生しているのか、ということ。

アイドル情報サイト「LoGiRL」では、「[特集]アクターズスクール広島 その秘密に迫る!」として、ASHの特集記事を掲載。そのなかで、ASHのヴォイストレーナーである田中都和子氏は、卒業生たちの実力が評価されている理由について、「私たちが『基礎にうるさい』からだと思います」と、説明する。

また、ASHでダンスを指導しているコレオグラファーのCHRIS氏も同特集内で、

「私がここで教えているのは、リズムの感じ方や、体の使い方といった、成長をしていくために必要な基本のことです。あとは、学ぶ姿勢ですね。それさえ身につけてくれれば、卒業したその先でも、しっかり成長していってくれます」

と話しており、ダンスにおいても基本的なことを叩き込んでいるとのことだ。

現在のアイドルブームに大きく貢献しているといえるASH。アイドルという華やかな世界だが、何よりも重要なのは「基礎」のようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト