感想はSNSに投稿! 当選率が上がるかも

“スマホ試写会”できるアプリ登場

2015.07.04 SAT


「ぷれシネ」の最新募集作品は『元カノ ~憑き纏う女~』。人気俳優ケンの恋愛ゲームが、惨劇を引き起こす…というタイ発アジアンホラーだ。 (C)simpleplus/(C)precine
「スマホユーザー」×「映画好き」に持ってこいのiPhoneアプリが先月リリースされたのをご存じだろうか。「ぷれシネ」(β版)は、最新映画や新作DVD作品を“オンライン試写会”として視聴できる無料の動画配信サービスだ。

「『ぷれシネ』では現状、インディーズ作品を中心に配信しています。アプリを開発したきっかけでもありますが、現在の映画業界にはインディーズ映画のプロモーションや鑑賞の場が限られているという状況がありまして。観れば絶対に面白い良質な作品が見過ごされていることに危機感を持ったことが始まりです」(ぷれシネ企画・主催のソヤマヒロフミさん)

実は、パソコン視聴でのオンライン試写会はちらほら見受けられるが、スマホに特化した試写会専門サイトは珍しい。そこでさっそくApp Storeからアプリをダウンロード。会員登録(無料)を済ませば、驚くほど手軽に視聴までこぎつけることができた。

心配していた字幕の読みにくさも、高画質のためかまったくストレスなし。映画と無関係の広告が途中で挿入される…なんてことがない分、最後まで集中して楽しめる。

「1作品の試写会応募期間は約4週間で、当選後の視聴可能期間は24時間です。招待人数の50~100人は抽選で決定しますが、現在はまだトライアル期間中なので先着順で受付中です」(ソヤマさん)

現状5作品の試写会が開催されているが、美しい少女と怪奇なカセットテープの謎をめぐるロードムービー『エレクトリック・チルドレン』はすでに“満員御礼”(7月3日時点)。各国の映画祭で話題となった作品だけに、興味をそそる設定やテーマが人を惹きつけ、いち早く“満員”となったようだ。

ちなみに視聴後にFacebook、Instagram、TwitterなどのSNSにコメントを書いたり、評価を投稿して映画の感想を“シェア”すれば、抽選方式の試写会が開催された際に当選確率が上がるので、マメに感想を投稿するのが肝心。

「スマホでの視聴という特性上、Wi-Fi環境での利用をおすすめしています。毎週1作品以上は新規の試写会を追加開催していく予定ですので、今後の『ぷれシネ』に期待してください」(ソヤマさん)

今後の改善点として他OSへの対応や視聴環境によらないシステム作り、画面の操作性UPなどいくつかあるそうだが、インディーズ作品に限らず大作・話題作から旧作の掘り起しまで、魅力的な作品を幅広く扱っていく予定とのこと。ラインナップは秋までほぼ決まっているそうなので、iPhoneユーザーはさっそく“スマホ試写会”してみよう。
(足立美由紀)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト