ネット界の“旬”なニュースをお届け!

キティさん、遂にハリウッド女優に

2015.07.10 FRI

噂のネット事件簿


これまで“超合金”や“スマホパンツ”にもなってきたキティさん。今度はハリウッド女優に…! ※この画像はサイトのスクリーンショットです
サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」がハリウッド映画化されることが、話題となっている。アメリカの映画ニュースサイト「Deadline」などが報じているところによると、制作費は1.6億~2.4億ドル(約193億~290億円 ※2015年7月9日時点)というかなりの大作。公開は2019年予定だという。

サンリオは今年6月、キャラクターの映画アニメーションおよびデジタル事業の展開のため、アメリカに子会社「サンリオメディア&ピクチャーズ・エンターテインメント」を設立。代表はサンリオの常務取締役・鳩山玲人氏で、「Deadline」によると、鳩山氏はこのハローキティハリウッド映画プロジェクトを監督する立場になるとのこと。

ハローキティはありとあらゆるものとコラボレーションするため、ネット上では“仕事を選ばない”といわれ、さらには尊敬の念を込めて「キティさん」とも呼ばれる。そのキティさんがついにハリウッド進出とあって、ネットユーザーも注目。ツイッターでは、

「すごい仕事するな」
「え、キティさんハリウッド映画デビューですかまじですか…」
「そ、そうか…キティぱいせんはフリーダムなんだね…。(中略)映画っていうけど実写なんだろうか…何かもう全てが謎」
「ハローキティがアメリカで映画化されるそうだが、まさか実写じゃないよな」

など、驚きとともに、詳細がまだ不明なだけに、「まさか実写では…?」という憶測まで飛び交っている。さらに、一体どんなストーリーになるのか気になるという声も続出し、

「キティさんが巨大隕石から地球を救ったり
キティさんが未知の生命体との死闘を繰り広げたりするのだろうか…」
「ハリウッド超大作キティ。。世界中を旅してあらゆる職業・民族に身を投じる壮大なストーリーに違いない」
「パワードスーツを着て戦ったり、宇宙船に乗ってエイリアンや小惑星を迎撃するストーリーでないと制作費に見合わない気が…」
「ハローキティのハリウッド映画化、どんなストーリーになるか全く想像つかないけど秩序が崩壊した世界で水と石油にまみれながら殺し合いのデスロードを繰り広げたりはしないんだろうな、うん」

など、巨額の制作費を投じる“ハリウッド映画”ということから、スケールの大きい舞台を想像する人が多いもよう。人々をあっと言わせ続けてきたキティさん。今度はどのような姿をみせてくれるのだろうか。
(大場嘉世)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト