ネット界の“旬”なニュースをお届け!

『A.H.』冴羽リョウは鈴木亮平?

2015.07.18 SAT

噂のネット事件簿


2001年から『週刊コミックバンチ』(新潮社)で連載がスタートした同作は、現在『エンジェル・ハート 2ndシーズン』として『月刊コミックゼノン』(徳間書店)で連載中 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
北条司の人気漫画『エンジェル・ハート』が、日本テレビ系で10月期の連続ドラマとして放送されることが発表され、話題となっている。

同漫画は、今年生誕30周年を迎える大人気漫画『シティーハンター』の世界観を下地として、新たなパラレルワールドを舞台に、謎の美少女・香瑩(シャンイン)をヒロインに物語が展開する作品だ。公式HPによれば、10月期に公開されるドラマでは、同作の特徴であるハードボイルドな仕掛けやサスペンス性に加え、心温まるエピソードで「人間愛」や「家族愛」を描く。人間同士の真の心の触れ合いをテーマにし、すべての世代が楽しめるものを目指すという。

キャストや詳細は追って発表とのことだが、ツイッター上では、早速誰が演じるのかが注目され、様々な名前があがっているところ。

「冴羽■:福山雅治、香:内田有紀、香瑩:渡辺麻友でお願いします!!」
「冴羽■が阿部寛、香が仲間由紀恵とかだったら見てみたいかな…」
(■(リヨウ)=獣へん+「僚」の右側、以下同)

など、登場人物それぞれのイメージに合いそうな“キャスティング”案が投稿されている。とりわけイケメンで身体能力抜群ながら、大スケベな冴羽■を演じる俳優について気にかける人が多く、

「問題は、冴羽■を誰が演じるかだなぁ。吾輩の中では、マスクと性格は沢村一樹、ボディは阿部寛なのだが、どうか?」
「冴羽■は西島秀俊さん、坂口憲二さんあたりなら観るぞ」

などという意見も。なかでも、期待する声が多いのが鈴木亮平の名だ。

鈴木は同漫画および冴羽への“愛”を公言しており、今年3月、雑誌『BRUTUS』796号で写真家・篠山紀信のコーナーに出演した際、会いたい人物として同漫画の作者・北条を指名。鈴木は自身のブログで、「少年時代からの憧れであり、今も夢で有り続けるあのキャラクターを生み出した人」「撮影の日は僕にとって生涯忘れられない一日となりました」と感動をつづっていた。そのため、ツイッター上には、

「シティハンターじゃなくてエンジェルハートのほうなのね、っていう。冴羽■は鈴木亮平が演じるの熱望してたよなー。やりたい役は、って聞かれると冴羽■って答えてたよね」
「もしかして!!鈴木亮平さん?!シテハン大好きだから演じたいって。この前の北条さんとの対談でも演じたいって言ってた!彼なら背もあるし、体も変幻自在(笑)だし、今、人気あるし。あ、でもエンジェルハートは子持ちの冴羽さんだからもっと年配者じゃないと。20歳くらいの娘いる設定だし」

と、ドラマ化と鈴木を結びつける声が続出。

また鈴木は、これまでにも映画『変態仮面』で筋肉隆々の役をやったかと思えば、ドラマ『天皇の料理番』ではゲッソリとした病人を演じ、映画『俺物語!!』では高校生役もこなすなど、自在に変化させる体および役づくりに定評があるため、

「冴羽リョウ役、誰がやるんだ。40凸凹で筋肉質でアクションもコメディもこなせる役者なんて…
また鈴木亮平に頼るほかないのか(やりたい役と言ったこともあるし」

というコメントも。

息が長い人気作品シリーズだけに注目度は大。キャスティングの発表を楽しみにしたい。
(花賀太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト