ネット界の“旬”なニュースをお届け!

木村拓哉イケメンすぎ『HERO』絶賛

2015.07.21 TUE

噂のネット事件簿


7月18日に行われた映画『HERO』の初日舞台挨拶で主演・木村拓哉は「このまま終わるのか、続くのかは、みなさん次第」と続編にも含みを持たせたが… (C)2015フジテレビジョン ジェイ・ドリーム 東宝 FNS27社
木村拓哉が型破りな検事・久利生公平を演じるドラマシリーズの劇場版第2作、映画『HERO』が7月18日に公開され、大人気となっている。

初日の動員数は、興行収入81.5億円を記録した前作(2007年9月公開)を超えるものとなり、前作以上の大ヒットが目されている本作。2014年放送のドラマ版シーズン2のキャストに加え、シーズン1と映画版前作に登場した雨宮舞子(松たか子)も登場し、『HERO』ファンにはたまらないものとなったようだ。

ツイッターでは、公開初日から劇場で観たという報告が相次ぎ、

「初めて映画を一人で見たwwwwww キムタク主演のHERO。 めっちゃくちゃ面白かった!」
「HERO面白かった。木村拓哉さん、頑張って続編やってほしいな」
「HERO面白かった。テンポ、シナリオ、キャストの役割も上手くハマっててホント楽しかった」

などと、大絶賛。やはり木村拓哉の演技が光っていたようで、

「HERO最高だった。。 キムタクかっこ良かった。。」
「キムタクいけめんすぎ HEROおもしろすぎ! めっちゃわらったー!!」
「いやぁ、HERO面白かった!! キムタクイケメンすぎて惚れてまうわ笑」

と、とにかく「木村拓哉がかっこいい」という意見であふれている。

ちなみに、『HERO』と同日公開だったのが、ピクサー長編アニメ20周年記念作品の『インサイド・ヘッド』。こちらのほうも、

「インサイドヘッド観てきたけどぼろ泣きした」
「見ないという選択肢はないレベルの傑作!」

などと、こちらも好評の様子。映画ファンにとっては楽しい夏休みのスタートとなったようだ。
(小浦大生)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト