ネット界の“旬”なニュースをお届け!

松本の「27時間TV休止案」支持多数

2015.08.05 WED

噂のネット事件簿


ツイッターでは、24時間テレビのパロディーから始まったことを知らない人も多かった ※この画像はサイトのスクリーンショットです
お笑い芸人の松本人志が、8月2日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、7月25~26日に放送された『FNS27時間テレビ』についてコメント。“休止”を提案したことが話題となっている。

松本は、番組冒頭から「(27時間テレビについて)僕はちょっと思うとこが」と切り出し、

「27時間ね、どうなんですかね、あれやっぱ毎年やらないといけないのかな? ちょっと休んでみてもいいのかなと」

と発言。そして、もともと『FNS 27時間テレビ』は日本テレビ『24時間テレビ 愛は地球を救う』のパロディーから始まった番組なのに、今ではパロディーになっていない企画があることを指摘した。例えば、今年は大久保佳代子がランナーを務めた長距離マラソンを例にあげ、

「ヤラセちゃうかとか(いろいろ言われるが)、チャリティーじゃないんやから走る意味もないし、別にヤラセでもいいわけじゃないですか。(本来の目的が)ねじ曲がっちゃってるんですよね」

とコメント。さらに番組制作が「義務化」しているうえ、企画が若手芸人に丸投げで、芸人が「雑」に扱われていることを憂えた。『27時間テレビ』について、本質的な部分に斬り込んだ松本の発言に対し、ツイッター上では、

「松ちゃんの27時間TV評の的確さたるや」
「27時間むりにやらなくてもってみんな思ってるよね。それをあえてフジテレビの番組で言う松ちゃんさすが(・ω・ノノ゛☆パチパチ」
「松ちゃんが27時間についてツッコンでくれたーーーーーーーーー!!!!!!!!┏○))アザ━━━━━━━━ス!」

と、“言いたいことを言ってくれた”といわんばかりの投稿が続出。ただ、その一方で、

「松ちゃんってキレイゴトばっかり言うて全然おもんない。訳のわからん企画をぶちあげてほしいのに、それを休止とは…何と後ろ向きな発想。ホンマに芸人?」
「松ちゃんの言うことはよくわかるけど、それは松ちゃんが今年の27時間テレビに出てなかったから言えることなんじゃないのとか思っちゃう。
ワイドナショーとかもそうだけど、松ちゃんの物事の捉え方や分析に皆関心あるしカリスマとして根強い人気があるけど、私は評論家になる松ちゃんは悲しいな」

と、松本の冷静な批判に反感を覚える人も。どうやら「芸人」としての“松本人志”に期待したい…という気持ちの裏返しのようだ。

ともあれ、松本の言うとおり、ネット上でも今の『27時間テレビ』に違和感を覚える人が多いことは確か。『27時間テレビ』が来年どうなるか、新しい展開を期待したい。
(花賀太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト