ネット界の“旬”なニュースをお届け!

セカオワ・ボカロにファン反発?

2015.08.07 FRI

噂のネット事件簿


小林幸子に次いで、ボーカロイドとなるSEKAI NO OWARIのFukase ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ロックバンド・SEKAI NO OWARIのボーカル・Fukaseの歌声をもとにしたボーカロイド歌声ライブラリ「VOCALOID4 Library Fukase」が開発中であることが発表された。

ボーカロイドといえば、用意された音声を組み合せ、自作の楽曲を歌わせることができるツールのこと。「初音ミク」などが代表的だが、「VOCALOID4 Library Fukase」を使うことで、Fukaseの歌声で楽曲制作が可能となるわけだ。

人気バンドのボーカリストのボカロ化ということで、ツイッターでは、

「あー、違和感無くボカロになりそう、Fukaseクンの声質なら」
「俺ボカロ好きじゃないけどあのFukaseがボカロ化するんなら喜んで聴く」

と、喜ぶファンも多いが、一方で、

「Fukaseのボカロとかまじでやめてほしい」
「う、嘘だろ・・・・・!? 嘘と言ってくれ・・・・・!!!」
「感じ方は人それぞれだが、俺はセカオワの魅力はそこじゃないと思っていた」
「いらないよー!Fukaseの声はonly oneだから良いのにな」

など反発の声も少なくない。

ボーカロイドとなれば、バンドの世界観とはまったく違う楽曲であってもFukaseの歌声で再現することが可能になる。ファンにしてみたら、必ずしも歓迎できることではないのかもしれない。

ちなみに、「VOCALOID4 Library Fukase」のシンボルキャラクターはイラストコミュニケーションサービス「pixiv」で一般公募中。応募は8月31日までとなっている。
(小浦大生)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト