ネット界の“旬”なニュースをお届け!

爆音パンチラ動画に称賛「男の夢」

2015.08.10 MON

噂のネット事件簿


音楽はロックバンド・KING BROTHERSが担当している ※この画像はサイトのスクリーンショットです
音楽専門チャンネル・スペースシャワーTVが、“ロックンロールの爆音で、パンティを奏でよう”をテーマに制作したステーションID(=放送局のイメージスポット映像)とゲームが話題となっている。

このプロジェクトを手がけたのは、クリエイティブ集団 dot by dot inc.。伝説のギタリストであるスティーヴィー・レイ・ヴォーンの「アンプの音圧でズボンの裾がなびくのさ」という言葉にインスピレーションを受けて制作されたという。

動画を見てみると、バンドメンバーが「ロックンロォォォール!!!」と叫んでドラムを叩き、ギターをかき鳴らすと、ステージのような形の巨大スピーカーに乗っている女性のスカートがふわりとめくれ、白や水玉模様などのパンティが顔をのぞかせる。「巨大なサブウーファーに低音を送り、激しく振動させて風をおこす」仕組みなのだという。パンチラを披露しているのは、ファッションモデル、アーティストの椎名ひかりのほか複数の女性陣だ。

メイキング動画も同時公開されており、巨大スピーカーを完成させるまでの試行錯誤の様子を見ることができる。YouTubeで公開されている動画のコメント欄には「技術の無駄遣いwwwwwww」という声も投稿されているが、ツイッターでは

「素晴らしい そして、ありがとう」
「何て素晴らしい企画なんだ…」
「泣けた…
まさにロマン…」
「馬鹿としか言いようないけど、こういう馬鹿にこそ本当のロマンってものがある。そして、真面目に馬鹿やれる大人はカッコイイ」

といった賛辞が相次いでいる。

またブラウザゲームは、リズムにあわせてスマホの画面をタップすると、ギターやドラムの音が鳴り、パンチラが見える。リズムから外れると、パンチラではなくマッチョ男性の画像が登場してしまうというものだ。

言ってしまえばくだらない発想だが、全力で“男のロマン”を実現したプロジェクト。ネット上ではやはり大ウケであった。
(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト