ネット界の“旬”なニュースをお届け!

モー娘。小田「自撮理論」がすごい

2015.08.12 WED

噂のネット事件簿


独自の理論に基づいて撮影しているという、小田さくらの自撮り写真 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
女性タレントやアイドルのブログで欠かせないものといえば、スマートフォンなどで自分自身を撮影した「自撮り写真」だ。それぞれの女性タレントたちが工夫をこらしてかわいい写真を投稿しているが、なかでも自撮りに関する独自の「理論」で話題となっているのが、モーニング娘。’15の小田さくらだ。

ファンの間でも以前から「自撮りがうまい」と評判だった小田は8月10日、「自撮理論!?小田さくら」というタイトルのブログを更新。そこで、自身が編み出した自撮りテクニックを披露したのだ。

その理論とは、スマホのカメラのレンズを見ずに、液晶に写っている“自分の目”を見てシャッターを押すというもの。小田は2枚の自撮り写真とともに、

「この写真の私、
目線はカメラを見ていません
画面に写ってる目を見てます」
「私はいつもそうしてて
なぜか、カメラ目線をすると
カメラより上見てるようにみえちゃうんです
私黒目が小さいので、
黒目の下にスペースができちゃうんですよねぇ~」
「こっちのが黒目小さく見える…」

などと解説した。このこだわりに対してツイッターでは、

「この内容のレベルの高さにはびっくりしてしまった」
「さすが地鶏師匠の極意は奥が深い」(編集部註:「地鶏」は「自撮り」を表すネットスラング)

と、テクニックに感心するファンが続出。さらには、

「結構考えられてると思うから、全部解説して本でも出せば結構良い線いきそうだよね」
「よし、自撮りのみのフォトブックを出そう。是非出してくれ」

と、“自撮り本”の出版を提案する声も上がっていた。

アイドルたるもの、自撮りの研究も重要な仕事なのだ。
(奈波くるみ)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト