ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ドラマ版「釣りバカ」スーさんは誰?

2015.08.19 WED

噂のネット事件簿


10月からスタートするテレビドラマ『釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜』。スーさんは一体誰が演じる? ※この画像はサイトのスクリーンショットです
漫画『釣りバカ日誌』が、10月からテレビドラマ化されることが発表され、そのキャストに注目が集まっている。

『釣りバカ日誌 ~新入社員 浜崎伝助~』として、テレビ東京系で毎週金曜夜8時に放送される今回のドラマ版。映画版は全22作品が製作されたが、テレビドラマ化は初めてとなる。

ドラマ版での舞台となるのは2015年の東京で、「ハマちゃん」こと釣りバカなサラリーマン・浜崎伝助の新入社員時代の物語。映画版では西田敏行が演じていたハマちゃんを演じるのは濱田岳とのことで、ツイッターでは、

「おお…岳さんハマりそうやね」
「さすがテレ東安易に数字狙いのイケメンを持ってこないそこにシビれる憧れるぅぅ」

などと、前評判も高そうだ。

そして、気になるのが、ハマちゃんの釣りの相棒であり、ハマちゃんが勤務する鈴木建設の社長であるスーさんこと鈴木一之助のキャストだ。映画版では故・三國連太郎が演じたが、今回のテレビドラマ版でのキャストは未発表。ツイッターでは、

「スーさんは何としても佐藤浩市さんでお願いします」
「いっそのこと佐藤浩市さんでいいんじゃないかw」
「スーさんは佐藤浩市しか考えられないんですけど!!」

と、三國の実子である佐藤浩市を推す声が多い。ハマちゃんの新入社員時代を描くということなら、スーさんも若いはず。となれば、三國の息子が演じるというのは、年齢的にも雰囲気的にもしっくりきそうではある。

また、佐藤浩市ともうひとり、スーさん役に名前があがっていたのが、映画版でハマちゃんを演じた西田敏行だ。

「これ、スーさんを西田敏行にしたら、おもしろいと思うんだけど…」
「スーさん役は未定とのことだが、そこは西田敏行であってほしい。水戸黄門みたいなスライドを見せて、延々やってくれたらいいのに」

など、かつて「助さん」役を演じていた里見浩太朗が、後に「水戸光圀」を演じることとなったドラマ『水戸黄門』を引き合いに出し、西田敏行のスーさん役を期待するネットユーザーも多かった。

ちなみに、今回のテレビドラマ版『釣りバカ日誌』で監督を務めるのは、映画版でもメガホンをとった朝原雄三。映画版のファンも楽しめる作品となりそうだ。
(小浦大生)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト