ネット界の“旬”なニュースをお届け!

朝ドラ『まれ』 妊娠&出産で批判

2015.08.26 WED

噂のネット事件簿


放送はラスト1カ月に突入。最終的には希の計画通りに進むのか? ※この画像はサイトのスクリーンショットです
NHK連続テレビ小説『まれ』の8月24日放送回で、主人公の希(まれ、演:土屋太鳳)の妊娠が判明。ところがネットでは批判的な声があがっている。

『まれ』は石川県能登地方を舞台に、ケーキ職人になる夢を追いかける希が、様々な試練を乗り越えつつ、故郷で自分の店と家族を持つために奮闘する姿を描くドラマ。8月20日放送回でようやく自分の店「プチ ソルシエール(魔女姫)」をオープンさせた希。しかし、24日放送回では、開店から2カ月ほど経った頃、貧血を起こして検査に行くと、そこで双子を妊娠していることが判明する。

希には圭太(山崎賢人)という夫がおり、双子を妊娠したという報せに圭太は大喜び。店の経営は確かに大変になるが、おめでたいことには間違いない。それなのに、ネットではなぜ希の妊娠に反発の声が上がったのか? それは、これまで積み上げられた希のキャラクターがあるからだ。

希は、山っ気の強い父親(大泉洋)を見て育ったため、人生のモットーが「地道にコツコツ」という生真面目で安定第一の女の子。作中には、計画的な人生を夢見る希が人生設計を描いた「計画書」が幾度となく登場してきた。

それゆえ希の妊娠に対し、ツイッターには、

「希ちゃん圭太、双子妊娠おめでとう!!」
「旦那さんがあんな風に喜んでくれたら嬉しいだろうなぁ」

と、お祝いの声も寄せられているものの、

「は?妊娠?しかも双子?? お店まだ軌道に乗ってないのに? 計画なさ過ぎてビックリ。 人生プラン作ったんに、あれはなんやったん?」
「借金返し終わってない上に店も赤字続いてる時期に妊娠て。計画性がないとかそういうのを通り越している」
「なに、希妊娠3ヶ月って、3ヶ月前は店開くために色々動いてた時期じゃないんか」
「人生計画立ててたのに、何で妊娠してんだよ。ふざけた脚本だ」
「ちょいまて、なんでも計画的なまれがなんでこんな時期に妊娠しとる」

といった具合に、ヒロインのキャラ設定崩壊に一斉にツッコミが入り、

「妊娠してることがわかって嬉しいからって妊娠初期(3ヶ月)の嫁をお姫様抱っこしてクルクルまわるってバカなの?」
「双子妊娠でツワリ軽かった人っているのかな? 私は人生で一番体調悪かった数ヶ月だったけど…。 まれはとても元気そうだね」
「妊娠判定の初日に、母子手帳を病院がくれるなんて聞いたことない」

と、ディテールの甘さを指摘する書き込みも続々と登場。ちなみに、8月26日放送分では早くも男女の双子を出産しており、これに対しては、

「ドラマだしどーでもいいが、妊娠から出産までが雑すぎる」
「つわり時期を丸っとカットしおった。妊娠出産も舐めておる……」
「つらいであろう妊娠中のあれこれを書かずいきなりうまれましたーってなめてんのかと」

など、妊娠・出産を軽く扱いすぎだという批判があがっている。

主人公の突然の“キャラ変”への戸惑いに加え、ドラマ上での妊娠・出産の扱い方について批判を浴びてしまった『まれ』。ただ、ドラマの動向でここまでツッコミが入るところをみると、かなり熱心に観ている人が多いことも確かなようだ。
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト