ネット界の“旬”なニュースをお届け!

オタ俳優・本郷奏多「主食はグミ」

2015.09.14 MON

噂のネット事件簿


公式ブログでは、こだわりのガンプラを公開している本郷 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
バラエティー番組『ダウンタウンDX』(読売テレビ系)の9月10日放送回で、俳優の本郷奏多(24歳)は“食べる行為”が嫌いと告白。食事は極力とりたくなく、「好きなのはグミ」と明かした。ネット上では、そんな本郷にファンからは“カワイイ”という声が多数あがっている。

番組では、本郷がプロ仕様の道具を揃え、趣味のガンプラ制作に100時間も没頭するマニアっぷりが紹介された後、タレコミコーナーで映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』で共演する女優・水原希子が「(本郷は)全然ご飯を食べない」ことを暴露。本郷は世の中で最も嫌いなことが「ご飯を食べること」で、映画撮影中もほとんど食べなかったという。撮影の合間に時間が空くと「体力がないのか、ずーっと寝ていた」とのことだ。

本郷は「異物を身体にいれる行為」がイヤで、「そう考えると気持ち悪くありません?」とスタジオに同意を求めるものの、賛同者はゼロ。そんな本郷は食事を「美味しい」と思うことはないが、菓子は好きで、「ずっとグミを食べてる」とのこと。

色白で引きこもり体質の潔癖症、ガンオタで食事はグミという、まるでマンガやアニメから抜け出てきたような“2次元”、あるいはリアル世界と2次元の中間にいる“2.5次元”のような本郷に対し、Twitterでは、

「2.5次元の国宝」
「2.5次元な本郷奏多ほんと尊い(真顔)」
「本郷くんのあの暗いどオタ感大好きやわ」
「本郷奏多グミしか食べないとか妖精かよかわいい」
「本郷くんご飯きらいなの…? グミ好きとかかわいいな」

とファンの心をわしづかみ。しかし、同時に、

「本郷奏多はマジでイケメンだから許される系のヲタ」
「本郷奏多ってあれでしょ、リアルキモヲタというかリアル引きこもりのガチヲタ……イケメンだから許される!」
「イケメンこそ正義なんだなって本郷奏多見てて思う。休日はゲームかガンプラ作り、主食はお菓子、ただのオタク、おまえらこれが例えばNON STYLE井上とかだったらキモいで片付けるんだろ。世の中って世知辛いね」

など、「イケメンだから許される」という意見も…。

ちなみに、食事が嫌いだとさんざん主張した本郷は、番組内で披露された麻木久仁子の手料理には「美味しそうだと思った」とコメント。麻木を大喜びさせる傍らで、ニヤリと悪い表情をみせる“役者”な一面も見せた。ブラックな部分も含め、いろいろな“顔”を持つことが、今の本郷の人気を後押ししているのは間違いなさそうだ。
(花賀太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト