ネット界の“旬”なニュースをお届け!

AKB総選挙、’14だけDVDなしの謎

2015.09.16 WED

噂のネット事件簿


9月9日に発売された2015年のAKB48選抜総選挙のBlu-rayスペシャルBOX。なぜか2014年の総選挙のDVDはない ※この画像はサイトのスクリーンショットです
指原莉乃の1位返り咲きで幕を閉じた2015年のAKB48選抜総選挙。その発表イベントの様子を収録したDVD/Blu-rayスペシャルBOX『AKB48 41stシングル 選抜総選挙~順位予想不可能、大荒れの一夜~&後夜祭~あとのまつり~』が9月9日に発売されたが、その一方で2014年の総選挙イベントが今なおソフト化されていないことがファンの間で話題となっている。

AKB48の選抜総選挙は2009年の第1回以降、毎年開催されている。AKB48グループの公式ネット通販サイトを見ると、2009年から2012年までの総選挙発表イベントは「AKB48 DVD MAGAZINE」としてDVD化され販売中。2013年については『AKB48 スーパーフェスティバル~日産スタジアム、小(ち)っちぇっ!小(ち)っちゃくないし!!~』としてDVDならびにBlu-rayが販売されている。しかし、2014年の総選挙イベントだけは、なぜかソフト化されていないのだ。

この不自然な状況に対し、ツイッターでは、

「2014年の総選挙だけがDVD発売がない、制作されないという事は、2014年総選挙結果が軽視されていると受け取れます。この年だけ発売をしない事に運営は誰も何も説明出来ないんですか?」
「純粋に商売として考えても、不思議な話ではありますね。2014年の総選挙は、客観的に見て2011年の第3回総選挙の次くらいに盛り上がったので、スカパーで完全中継していたにしても、DVDでも、そこそこ売れたのではないかと思うけれど」
「2014年の総選挙だけDVD化されてないのは、なんかもう情けない。 まゆゆは確かに今まで運営に推されてたと思うけど、なんだろう、『使い古し』みたいな扱い。 もちろん怒りもあるし、何より悲しい」

などと、疑問を感じるファンも少なくない。特に2014年の総選挙で1位となった渡辺麻友のファンからは、ソフト化されないことに対する不満の声が寄せられている。

ちなみに、ネット上では、歴代の1位獲得メンバーのうち渡辺麻友だけがプロダクション尾木所属で、それ以外のメンバーが太田プロダクションの所属だということが関係しているのではないかとの説が浮上している。また、2014年の総選挙の様子は、2014年7月に公開されたドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?』のなかで描かれていることが影響しているのでは、との説も。

選抜総選挙といえば、AKB48グループにとって最大のイベントだ。にもかかわらず、2014年の総選挙だけソフト化されないというのは、たしかに不自然なこと。ファンたちが様々な憶測を巡らせるのも仕方ないことといえそうだ。
(奈波くるみ)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト