ネット界の“旬”なニュースをお届け!

台本なし?AKB藤田じゃんけん優勝

2015.09.17 THU

噂のネット事件簿


じゃんけん大会優勝の藤田。ソロデビューで人気UPなるか ※この画像はサイトのスクリーンショットです
9月16日、AKB48グループの「第6回じゃんけん大会」が行われ、AKB48・チームKの藤田奈那がAKB48・チームAの中西智代梨を決勝で破って優勝。優勝特典の「ソロデビューの権利」を獲得した。

藤田は2012年にAKB48・チームKのメンバーとなり、その後チームAを経て、現在はチームKに所属する18歳。この日は1回戦で、ぜんそく悪化のため欠場した島崎遥香に不戦勝すると、村山彩希、田名部生来、福岡聖菜、横山由依、西野未姫を次々と破って決勝に進出。決勝では6回連続グーで“あいこ”が続く激戦だったが中西を下し、優勝を飾った。

シングルの売り上げで順位が決まる“総選挙”が実力(人気?)本位の戦いだとすれば、じゃんけん大会は完全な運頼み。しかし過去の優勝者は、第1回の内田眞由美を除けば、篠田麻里子、島崎遥香、松井珠理奈、渡辺美優紀と、いずれも通常のシングルでセンターになってもおかしくないエースクラスのメンバーばかりだったため、たびたび八百長や出来レース疑惑がささやかれてきた。

ところが今回は、選抜経験が一度もない藤田が優勝したため、ツイッターには、

「今年はガチやったんやね」
「あれだけヤラセヤラセ言われたから今回はガチンコにしたな」
「じゃんけん大会ガチすぎる!!」

など、台本や八百長はなくガチンコだったとの声が寄せられている。そして優勝した藤田については、

「藤田奈那さん・・・。知らない」
「藤田奈那って誰やねん? 知らん名前だ」
「正直”藤田奈那”って名前初めて聞いた」

と、「知らない」という声が少なくないものの、

「藤田奈那って子カワイイね」
「思いのほか可愛いから、次の総選挙では選ばれそうですね」
「藤田奈那、キレイ系やな」
「あら随分綺麗な娘が優勝したのね。 CD買おうかしら」

と、高く評価する声が次々と登場しているところだ。

メンバーが多すぎるがゆえに、「中心メンバー以外はなかなか顔と名前が一致しない」という人も多そうなAKBグループだが、藤田奈那の名前はチェックしておいたほうがよさそうだ。
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト