かぐや姫、白雪姫、シンデレラ…やっかいな女TOP10

付き合うと面倒なお姫さま1位は?

2015.09.26 SAT


なにがしかの呪いや、破ることができない決め事が設定されているからこその「物語の姫」。面倒くさい部分があって当たり前なわけですが… 画像:Choreograph/PIXTA
「白馬の王子様が迎えにくる」のと同様、「名もなき若者がお姫様のハートを射止める」のはおとぎ話の定番。そんな「逆玉(の輿)」に憧れたことのある男性も少なくないのでは?でも、実際に「お姫さま」と付き合うことになったらワガママで大変な気も…。

単なる妄想ですが、おとぎ話に出てくる姫(プリンセス)のなかで、実際に付き合ったら面倒臭そうなのは誰か、20~30代の会社員男性200人に聞いてみた結果がこちら!

〈付き合うと面倒くさい?お姫さまTOP10〉
(全12項目から3位まで選択。1位を3pt、2位を2pt、3位を1ptで集計。 協力/アイ・リサーチ)

1位 かぐや姫 253pt
2位 乙姫(浦島太郎) 206pt
3位 人魚姫 141pt
4位 白雪姫 101pt
5位 シンデレラ 87pt
6位 親指姫 78pt
7位 眠り姫 74pt
8位 瓜子姫(瓜子姫とあまのじゃく) 71pt
9位 ラプンツェル 41pt
10位 鉢かつぎ姫 38pt

番外
11位 ジャスミン(アラジン) 20pt
12位 ベル(美女と野獣)

「結婚したいなら(存在すら不確かな)宝を持って来て」と、その気もないのに無茶振りをするかぐや姫。開けてはいけない土産をわざわざ持たせる乙姫――物語の“教訓”かもしれないけど、男心をもてあそんだ(?)姫が「面倒くさそう」と思われるのは仕方がない?
以下、それぞれに寄せられた“不評のワケ”を紹介しましょう。

●1位 かぐや姫
「どうせ月に帰っちゃうので」(32歳)
「贅沢しか知らずうるさそう」(28歳)
「そもそも付き合えなそう」(27歳)
「地球人じゃないから」(26歳)
「無理難題を言いそうだから」(34歳)
「プレゼントを要求されそう」(36歳)

●2位 乙姫(浦島太郎)
「開けた人を不幸にするような物をプレゼントするから」(30歳)
「CMのイメージ」(28歳)
「誓約が多そう」(38歳)
「ワガママそうだし、騙しそうだから」(39歳)
「はっきり言わないから」(37歳)

●3位 人魚姫
「そもそも半魚だし、陸に上がるまで待機していなければならない。かつ、デートするにも水の中では呼吸できないから1分で死にかけそう」(24歳)
「まず、エッチできないのが嫌」(36歳)
「愛が重そう」(39歳)

●4位 白雪姫
「お嬢様だから」(36歳)
「気分屋な感じがする」(32歳)
「なんとなくよいイメージがない」(37歳)

●5位 シンデレラ
「いじめられてた経験から、いい子ぶりそう」(34歳)
「時間にすごく厳しそう」(24歳)
「ロマンチストすぎて面倒くさそう」(28歳)

●6位 親指姫 
「小さすぎるからです」(34歳)

●7位 眠り姫 
「眠ってばかりでまともに付き合えなそう」(33歳)

●8位 瓜子姫(瓜子姫とあまのじゃく)
「なんとなく」(36歳)

●9位 ラプンツェル
「世間知らず過ぎてすごく苦労しそう」(22歳)
「テンションが高い。分かり合えるまで時間がかかる」(35歳)

●10位 鉢かつぎ姫
「うざそう」(34歳)

みなさん具体的に「もし付き合うとしたら」と妄想してご回答いただいた模様。物語の根幹を揺るがしかねないコメントは、もはやツッコミの域。思わず笑ってしまうわけですが、こうした物語を大人になって読み返してみると、結局は何が正しいのか、物語から何を学んだらいいのかわからなくなっていたりします。子供の頃に得た(気になっていた)教訓と、大人になってから感じるそれの違いこそが、現実にもまれてきた成長の証なんですかね。
(のび@びた)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト