芦田愛菜、本田望結、鈴木福が上位独占

役者として大成しそうな子役TOP10

2015.10.06 TUE

世論調査


芦田愛菜は、女優業のほかに、声優や歌手にも挑戦している ※この画像はサイトのスクリーンショットです
テレビドラマやCMに欠かせない、子役タレント。しかし、子役時代に注目されても、人気を保ち続けられなくなったり、途中で別の道を選んだりと、大人になっても活躍し続けている子役はそう多くはない印象だ。では、現在活躍している人気子役のうち、将来、役者として大成しそうなのは誰なのか? 20~30代男性会社員300人にアンケートを行った。

〈将来、役者として大成しそうな子役TOP10〉
(12人の候補のなかから、1~2位を選択してもらい、1位=2pt、2位=1ptとして集計。カッコ内は、代表的な出演ドラマやCM、協力/アイリサーチ)

1位 芦田愛菜(『明日、ママがいない』) 265pt
2位 本田望結(『家政婦のミタ』) 186pt
3位 鈴木福(『マルモのおきて』『妖怪人間ベム』) 93pt
4位 寺田心(『明日、ママがいない』) 54pt pt
5位 鈴木梨央(『八重の桜』) 44 pt
6位 谷花音(『beポンキッキーズ』) 42 pt
7位 小林星蘭(カルピス、ハイチュウ) 34 pt
8位 高木星来(『流星ワゴン』) 25 pt
9位 藤田彩華(明治ブルガリアヨーグルト) 23 pt
10位 山田萌々香(『花燃ゆ』) 12pt
10位 田中理勇(『マルモのおきて』) 12pt

映画『パシフィック・リム』で、ハリウッドデビューも遂げている芦田愛菜がダントツで1位に。フィギュアスケートの練習と女優業を両立させている本田望結と、芦田愛菜とともに出演した『マルモのおきて』での可愛いダンスが注目された鈴木福の3人が他に大差をつけてTOP3となった。それぞれが、大成しそう! と思われた理由は、以下の通り。

【1位 芦田愛菜(『明日、ママがいない』) 265pt】
「容姿、演技ともに素晴らしく、大人になってもあせることはないと思うので」(37歳)
「将来的に美人になりそう」(31歳)
「格が違うから」(38歳)
「根がしっかりしているイメージなので」(31歳)
「井上真央みたいになりそう」(31歳)
「したたかな感じがする」(38歳)
「ハリウッドデビューもしており、海外でもすでに認められているため」(22歳)
「今でさえかなり演技がうまいから」(25歳)

【2位 本田望結(『家政婦のミタ』) 186pt】
「スケートもやっていて礼儀正しいから」(31歳)
「スケートなどで経験が多いから」(25歳)
「色んな事に挑戦してるので、無駄にはならないし その経験がいずれ役にたつと思う」(39歳)
「大人になったら美人になりそう」(32歳)
「かわいくて、明るい 笑顔がいい」(34歳)
「演技力を備えているから」(36歳)
「食事の番組で大人顔負けのコメントを言っていたから」(32歳)

【3位 鈴木福(『マルモのおきて』『妖怪人間ベム』) 93pt】
「次世代の西田敏行になると思います」(36歳)
「芸能界染まらなそうで謙虚に成長しそうだから」(36歳)
「大人になって容姿が変わってもあまり役者として関係がないように思えるため」(34歳)
「良いキャラになりそうだから」(29歳)
「大物になりそうな感じがする」(35歳)
「人気に甘えてない」(33歳)

【4位 寺田心(『明日、ママがいない』) 54pt】
「自分のキャラクターを既に理解しているような感じがするから」(38歳)
「まだ幼いのに、大人とのやりとりをしていて、賢いイメージがあるから」(26歳)
「個性的だから」(29歳)
「演技がうまかったから」(23歳)

【5位 鈴木梨央(『八重の桜』) 44pt】
「ハキハキしていていい」(27歳)
「吉田羊さんとのCMが可愛らしい」(33歳)
「気持ちがこもっているから」(39歳)
「綺麗になりそう」(26歳)

【6位 谷花音(『beポンキッキーズ』) 42pt】
「子供らしさと賢さ両方ある」(29歳)
「素質を感じるので」(26歳)
「泣く演技が圧倒的にうまい」(26歳)

【7位 小林星蘭(カルピス、ハイチュウ) 34pt】
「美人になりそう」(34歳)
「口が達者だから」(38歳)

【8位 高木星来(『流星ワゴン』) 25pt】
「演技が堂々としている」(36歳)
「ドラマの役が自然で良かった」(34歳)

【9位 藤田彩華(明治ブルガリアヨーグルト) 23pt】
「将来性を感じるから」(36歳)
「可愛いと思う」(36歳)

【10位 山田萌々香(『花燃ゆ』) 12pt】
「演技が光っていたから」(37歳)

【10位 田中理勇(『マルモのおきて』) 12pt】
「なんとなく」(29歳)

役者として演技力の高さを評価する声が多いことはもちろん、「美人になりそう」「容姿が変わっても関係ない」など、成長するにつれ顔つきが変わっても役者としてやっていけそうな人が選ばれた模様。また、あどけない見た目とは裏腹に、そつのないやりとりをする大人顔負けの「コミュニケーション能力」を備えているタレントに「大物感」を感じる人もいるようだ。

今回ランクインしたのは、最年長でも11歳までの子役たちながら、自分が小学生だったころと比べてもかなりしっかりしていて…。ここまで積んだキャリアだけでも素晴らしいが、今後どのように成長していくか、注目していきたい。

(田中 薫)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト