努力次第で人気メンバーに仲間入りできるかも!?

AKB48で競ってほしい大会TOP10

2015.10.23 FRI

世論調査


じゃんけん大会の活躍で一気に知名度を上げた藤田奈那。優勝者特典としてソロシングルを発売する予定だ ※画像はスクリーンショットです
今年9月に行われたAKB48グループ恒例の「じゃんけん大会」。2015年の栄冠は過去にエントリーした5回の総選挙はいずれも圏外だった藤田奈那の頭上に輝いた。事実上の人気投票である総選挙と違い、“努力すれば勝ち取れる”競技がほかにもあれば、これまで他の人に隠れてチャンスがなかったメンバーにも脚光を浴びる機会が巡ってくるかも!? そこで20~30代の独身男性会社員200人に、AKB48にやってほしい競技を聞いてみた。(協力/アイリサーチ)

〈AKB48でやってほしい競技TOP10〉
(全12の選択肢から3位まで選択。1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptで集計)
1位 水泳大会 290pt
2位 ビーチバレー大会 154pt
3位 のど自慢大会 117pt
4位 料理大会 115pt
5位 プロレス大会 109pt
6位 マラソン大会 93pt
7位 大食い大会 84pt
8位 テニス大会 57pt
9位 腕相撲大会 47pt
10位 騎馬戦 40pt

※番外
11位 釣り大会 35pt
12位 英会話スピーチ大会 34pt

2位にダブルスコア近いポイント差をつけて首位に立ったのは「水泳大会」。2000年以前は特番として各局で頻繁に行われていた芸能人の水泳大会だが、自主規制が進み、最近はめっきり見られなくなった。2位のビーチバレーも含め、女性が水着で真剣勝負する様子は、やはり男性の心をくすぐるようだ。では、それぞれに寄せられたコメントを紹介しよう。

【1位 水泳大会】
「アイドルといったらやっぱり水泳大会」(31歳)
「水泳であれば小さい頃に習っているメンバーが多そうだから」(31歳)
「運動神経良さそうなチーム8のメンバーが勝つと思う」(33歳)
「沢山いるのでわいわいがやがやしてカオスになりそう」(35歳)
「ポロリを期待しているから」(32歳)
「水着姿を見てみたい。だれが1位になるかはどうでもいい」(37歳)
「セクシーさを求めたイベントは斬新だから」(30歳)

【2位 ビーチバレー大会】
「怪我無しで誰でもそこそこできそう。競技自体を頑張った人がおいしいくなる企画であってほしい」(39歳)
「個人ではなく、チームワークの良さやいろいろとみることができると思うから」(29歳)
「水着で激しい運動をするから」(28歳)
「極小ビキニで、正直1位が誰とかはどうでもいい」(25歳)

【3位 のど自慢大会】
「高橋みなみが1位」(27歳)
「老若男女で楽しめそうだから」(36歳)
「元々音楽のパフォーマンスに立ち返るのは必要」(39歳)
「普段歌えない人も歌えるチャンスがあると思い、個人の歌唱力などが知れる機会にもなると思いました」(38歳)
「世間一般的にAKBは歌がうまいというイメージはないと思う。決して歌が下手というイメージがあるわけではないがAKBもプロの歌手という認知ももっと上がると思う」(39歳)

【4位 料理大会】
「へんてこな料理が出てきそうで面白そうだから」(29歳)
「高柳明音さんに活躍してもらいたいから」(27歳)
「料理をすると個人のセンスや性格が表れるから」(38歳)

【5位 プロレス大会】
「普通の競技だと見飽きた感じがするので多少過激なものが観たいから」(39歳)
「AKBにはセクシー系を期待したいので」(32歳)
「盛り上がりそうだから」(35歳)

【6位 マラソン大会】
「真剣勝負になりそうだから」(36歳)
「頑張りに感動できそうだから」(36歳)
「人数が多いのでデッドヒートなど見ていて楽しそうだから」(37歳)

【7位 大食い大会】
「人数がいて迫力がありそう」(31歳)
「やはり美女の大食いは見ものだと思うので」(36歳)
「いっぱい食べてるのが見たいので」(33歳)

【8位 テニス大会】
「意外とハイレベルで見ごたえのある試合が多そう。ダブルスも面白い」(26歳)
「珍プレーが見られそうだから」(30歳)

【9位 腕相撲大会】
「面白そう」(32歳)

【10位 騎馬戦】
「台本通りにはいかなそうだから」(24歳)

人数が多いだけに、様々な大会が開催できそうなAKB48グループ。料理がうまいと評判の高柳明音のほか、フィギュアスケート(川上千尋)、バトントワリング(多田愛佳)、日本国憲法を暗唱できる(内山奈月)、絶対音感がある(森保まどか)など、多種多様な特技を持つメンバーもいる。今後、彼女たちがフィーチャーされるような、新たな恒例行事は開催されるか!?
(二祥 翼)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト