情熱大陸、プロフェッショナル…若手社員が出たいのは?

「取材されたい」番組・連載1位は

2015.10.25 SUN

世論調査


今年で放送開始17年目を迎えた老舗人物密着ドキュメンタリー番組『情熱大陸』。30分という短い放送時間ながら、深い人物描写は多くの人の支持を集めた ※この画像はサイトのスクリーンショットです
第一線で活躍する話題の人物の生き方や仕事術などを、連日多くのメディアが取り上げている。クールに人物像を掘り下げているドキュメンタリーや、面白おかしく扱うバラエティなど描き方は様々だが、なかには「俺も語らせてほしい!」と思うような番組・連載もあるだろう。そこで20~30代の社会人男性200人に、「自分を取り上げてほしい番組・連載」についてアンケート調査してみた。

●「自分を取り上げてほしい」番組・連載TOP10
(1~3位を選択。1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptに換算して計算。協力/アイリサーチ)

1位 情熱大陸(TBS系)266pt
2位 プロフェッショナル 仕事の流儀(NHK)200pt
3位 ガイアの夜明け(テレビ東京)143pt
4位 誰だって波瀾爆笑(日本テレビ)119pt
5位 しくじり先生 俺みたいになるな!!(テレビ朝日)99pt
6位 課外授業ようこそ先輩(NHK)84pt
7位 カンブリア宮殿(テレビ東京)77pt
8位 私の履歴書(日経新聞)54pt
9位 ザ・ノンフィクション(フジテレビ)45pt
10位 ファミリーヒストリー(NHK)36pt

番外
11位 2万字インタヴュー(ROCKIN’ON JAPAN)30pt

二大「人物ドキュメンタリー番組」といえる『情熱大陸』と『プロフェッショナル 仕事の流儀』がワンツー。3位は、より企業や経済にフォーカスしたドキュメンタリーである『ガイアの夜明け』がランクインした。それぞれの番組について、「どんなことを語ってみたいか」などを聞いてみたので紹介しよう。

【1位 情熱大陸】
「人生の転機について」(28歳)
「密着して自分の今をとりあげてくれるので、人生をどのように過ごしてきたかを発信したい」(34歳)
「自分の人生を振り返って発信したい」(30歳)
「自分のこれまでの人生について語ってみたい」(38歳)
「出演できたらカッコいいと思う」(30歳)

【2位 プロフェッショナル 仕事の流儀】
「自分の仕事上のこだわりを話したい」(34歳)
「生きざまを世に知らしめたい」(25歳)
「自分の持っている、技術の高さを見せたいから」(29歳)
「テレビで取り上げられるほど仕事を極めてみたい」(39歳)
「なんとなく自分の仕事を知って欲しい」(31歳)
「仕事をいかにうまくして、そしてその結果としていかに多くのお金をかせぐのか」(35歳)
「プロとしての仕事が語れる人になりたいので」(24歳)

【3位 ガイアの夜明け】
「仕事に関して、社会にこういう仕事があるのだと発信したい」(37歳)
「ここに出られたらかっこいいなと思うから」(36歳)
「自分の仕事を子供たちに見せたいから」(35歳)
「仕事にどのように取り組んできたか、どのように改善してきたか」(38歳)
「自分の携わっているプロジェクトを取り上げて欲しいから」(27歳)

【4位 誰だって波瀾爆笑】
「仕事での挫折やそれを乗り越えたこと」(39歳)
「バイクを盗まれたり家を差し押さえられたりと色々苦労しているから」(28歳)
「人生や仕事について面白おかしく話してみたい」(39歳)

【5位 しくじり先生 俺みたいになるな!!】
「マジでしくじりだらけの人生。語りたいのはお金と仕事」(36歳)
「人間付き合いの失敗」(29歳)
「人生も仕事も恋愛もお金も全て大失敗の俺様が教えてあげたい。バカと罪について」(39歳)

以下、6位以下のコメントを抜粋すると…

【6位 課外授業ようこそ先輩】→「人に伝えることは勉強になりそうなので」(39歳)、【8位 私の履歴書】→「比較的自分のペースでかけそうだから」(35歳)、【10位 ファミリーヒストリー】→「自分も知らないような、祖先のエピソードとか聞けそう」(35歳)などのコメントが集まった。

10年を超える長寿番組が上位を占めたが、注目は5位に入った『しくじり先生 俺みたいになるな!!』。深夜時代を含めても放送期間はまだ1年ほどだが、「反面教師」として語るユニークな番組構成が「出演してみたい」という気持ちにさせたのだろう。まだまだ若手の20~30代。第一線で活躍する「プロ」として実績は語れなくとも、失敗談なら多く語れる、ということなのかも。
(小笠原敦)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト