ネット界の“旬”なニュースをお届け!

橋本環奈 ネイルクイーン受賞の謎

2015.11.18 WED

噂のネット事件簿


受賞時のコメントで「これを機に、いろんなネイルにチャレンジしていきたい」と意欲をみせていた橋本 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
アイドルグループ・Rev.from DVLの橋本環奈(16歳)が「ネイルクイーン2015」アーティスト部門に選ばれた。これだけなら喜ばしいニュースだが、受賞時の橋本のコメントが、ネット上で物議を醸している。

「ネイルクイーン」は日本ネイリスト協会が主催する賞で、ネイルをこよなく愛し、ネイルの素晴らしさを伝えた著名人を称えるもの。女優部門、タレント部門、モデル部門、メンズ部門などの分野別で、“人気・実力ともに最も輝いている人”に「ネイルクイーン」の称号が贈られる。

現在高校2年生の橋本は、今回の受賞者では最年少。学校の規則もあるため、これまでネイルをあまりやっていないといい、「(受賞に)びっくりした」「今回(受賞式でしたネイル)が本格的なファーストネイル」などとコメントしたことが報じられると、Twitterには“ネイルクイーンとはなんぞや”といった投稿が続出している。

もともと橋本がネイルをしていないことを知っているファンからは、

「正直言ってさめっちゃ疑問やねんけどなんで橋本環奈ネイルクイーンなん?
ネイルしてなくない?笑」

というツッコミがあがるほか、ネイルクイーンの定義と照らしあわせ、

「??????」
「学校の規則でネイルができなくて初めてアートネイルしたのにネイルクイーンを受賞とはいったいどういう選考基準なんだ…」
「学校の規則でネイルができないのにネイルクイーンとはこれいかに…
ネイルクイーンって何かね…」
「ネイルクイーン橋本環奈『これまでネイルをしたことがないので嬉しいです』
何かおかしい(笑)(笑)」
「ネイルしたことない橋本環奈ちゃんがネイルクイーン賞ってよくわからなすぎるんやけど笑」

など、不思議がる声が続出した。

ネイルクイーンとして“ネイルの素晴らしさを伝え”るのはまだこれからのようだが、橋本が“人気・実力ともに最も輝いている人”であるのは間違いない。人気にあやかり、これからネイルを広めてもらいたいという期待が込められた受賞だったのかも。
(花賀太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト