好きなことに熱中できる人は素敵!

和田彩花

2015.11.20 FRI

今週の彼女

1994年8月1日、群馬県生まれ。2010年、ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「スマイレージ」のリーダーとしてメジャーデビュー。2014年、グループ名を「アンジュルム」に改名。2015年11月14日から改名後初となるホールツアー「アンジュルム ファーストコンサートツアー 2015秋 『百花繚乱』」がスタート。11月25日にはアルバム『S/mileage/ANGERME SELECTION ALBUM「大器晩成」』がリリースされる。
新メンバー・上國料萌衣(かみこくりょう・もえ)ちゃんの加入、11月29日の日本武道館公演での初期メンバー・福田花音ちゃんの卒業…と激動のアンジュルム。そのリーダーを務めるのが和田彩花ちゃんだ。久々のホールツアーも大盛況とのことで、まずはその裏側について、お話を聞きました。

──4年ぶりの単独ホールツアーが始まりましたね。

念願だったので、すごく嬉しかったんですけど、初日のライブが始まる直前はみんな緊張しちゃって…。普段のアンジュルムはとにかくうるさいグループなんですが、この時だけはメンバー全員で手をつないで輪になって固まって、無言になってました。

──いざ、ステージにあがった時は、どうでしたか?

4年間の思いがあふれてしまって、初日は1曲目から涙が止まりませんでした。本当はカッコよく歌おうと思ってたんですけど、すごく盛り上がっている客席を見たら、もう我慢できなくなっちゃって。メンバーだけじゃなくて、ファンのみなさんも4年分の思いが爆発していたのかもしれないです。

──11月25日には2年半ぶりのアルバムが発売されますが、新たにレコーディングした新曲6曲のなかでオススメは?

「友よ」(※通常盤のみ収録)という曲がすごく好きです。コンサートの最後で歌うような、とっても盛り上がる曲なんですよ。歌詞には友達に向けて、迷った時は集まるって約束しようと呼びかける部分があるんですが、そこが大好き。

──11月29日の日本武道館公演で、現在唯一の同期メンバー・福田花音ちゃんが卒業。今後は作詞家として活動されますが、福田さんの書いた歌詞を歌いたいという気持ちは?

いつか歌えたらいいなぁと思います。でも、花音ちゃんには、アンジュルムに縛られないで外に飛び立って行ってほしいんですよ。だからいろんな歌詞を書いてほしいですね。

──彩花ちゃんといえば、美術や仏像好きでおなじみですが、もしもデートをするとしたら、やはり美術館やお寺に行きたい?

うーん、むしろ一緒に行きたくないです(笑)。もし行ったとしても、美術館やお寺に行くまでは一緒で、なかに入ったら完全別行動がいい。自分のペースでじっくり見たいのに、いろいろ質問なんかをされたら、怒っちゃうかもしれない…。

──なるほど…(笑)。では、初心者が美術や仏像を楽しむコツは?

友達と接するような感覚で鑑賞することですかね。こっちが心を開くと、作品に込められたいろいろな思いが、自然と入ってくるんです。もちろん、何も感じない作品もありますよ。でも、それはそういうものだと思ってスルーしちゃって大丈夫。堅苦しく考えないで、ラフな気持ちで自由に楽しむのがいいと思います!

──ちなみに、素敵だなと思う男性のタイプは?

趣味でも仕事でも、何か好きなことに熱中できる人は素敵だと思います。コンサートに来ているファンのみなさんを見ていても、純粋にアンジュルムのことを好きでいてくれる気持ちが伝わってきてすごく嬉しいし。私が美術や仏像が好きなように、ファンのみなさんも私たちのことを好きでいてくれるのかなって思うと、すごく親しみも湧いてくるんですよ。

相羽 真=取材・文/厚地健太郎=撮影

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト