ネット界の“旬”なニュースをお届け!

レコ大 AKB対EXILEはうんざり?

2015.11.24 TUE

噂のネット事件簿


12月30日に放送される『第57回 輝く!レコード大賞』 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
12月30日に放送される『第57回 輝く!日本レコード大賞』の各賞が発表され、ネット上では、大賞の行方が予想されている。

日本レコード大賞の候補となる「優秀作品賞」に選ばれたのは、AAA「愛してるのに、愛せない」、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「Unfair World」、西野カナ「トリセツ」、AKB48「僕たちは戦わない」など10作品。ツイッターには、

「三代目にレコ大とってほしいけど 私の予想は 西野カナだと思う…」
「今年のレコ大は 是非AAAで」
「レコ大、ガチ予想すると今年はAKBだろうなー。 なんせ10周年だからねー」
「最優秀賞は昨年以上に予想がつかない」

など、さっそく大賞予想の投稿が並んだ。どうやら意見は割れているようで、今年は混戦が予想されている。

ここ数年のレコード大賞受賞者をみると、2008年から2010年まで3年連続でEXILE。続いて、2011年から2年連続でAKB48が受賞し、2013年はEXILE、2014年は三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEとなっている。つまり、ここ6年はEXILEファミリーかAKB48しか獲得していないのだ。

そういった状況もあってか、ツイッターでは、

「EXILE(もしくは三代目JB)とAKB48………って毎年じゃない?決まったグループが受賞するのってつまんない…」
「レコ大っていつもAKBグループかEXILEグループかだからつまらん」
「レコ大って AKBVSEXILE みたいになってるよね」
「レコ大ってどうせAKBかEXILE系 とかがまた大賞でしょ??」

と、毎年同じようなアーティストで争っている現状に退屈さを感じるネットユーザーも多かった。

ちなみに、AKB48は来年3月に総監督・高橋みなみが卒業する予定。高橋にとっては最後のレコ大となることもあり、

「今回レコ大AKBがとるでしょ。 高橋みなみ卒業やしさ」

との声も。EXILEはリーダー・HIROがパフォーマーを卒業した2013年にレコード大賞を獲っていることを考えると、AKB48の大賞受賞は濃厚かも?
(小浦大生)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト