ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ワイナイナ、散歩番組で279km激走

2015.11.27 FRI

噂のネット事件簿


3日で279kmとは……五輪メダリストの体力には脱帽
『モヤモヤさまぁ~ず2』(テレビ東京系)、『ブラタモリ』(NHK)、『じゅん散歩』(テレビ朝日系)など、近年散歩番組が流行中だが、テレビ東京の散歩番組『てくてく歩いてチャリンチャリン 1歩1円』で、通常では考えられない驚異的な出来事が発生。視聴者から驚きと絶賛の声が寄せられている。

『てくてく歩いてチャリンチャリン 1歩1円』は、番組タイトルからもおわかりのように、「1歩歩いたらギャラ(出演料)が1円もらえる」というユニークな構成の番組。歩数計と連動したヘルメットを被って、3日間の旅を行う。これまでのゲストは、歩いて稼いだギャラを適宜交通費に回して目的地を目指す旅をしてきたが、11月23日の放送では、それまでの回とは若干趣向の違う旅が展開された。

同日の“散歩人”は、マラソン選手として3度の五輪出場経験を持ち、アトランタ五輪で銅メダル、シドニー五輪で銀メダルを獲得したエリック・ワイナイナ選手。東京から北に向かって歩き始めたワイナイナ選手は、スタート当初こそ番組の趣旨通り(?)てくてくと歩いていたが、やがて「走っていい?」と歩くよりも走ることを選択。東京・荒川河川敷からスタートし、初日でいきなり宇都宮(約100km)までたどり着いた。

しかし、ワイナイナ選手は翌日以降もまったく歩みを止めずにせっせと北を目指し続け、2日目には福島県の南会津へ、さらに3日目には新潟県の阿賀町に到達。結局3日間で約279kmを走破し、歩数は24万歩に達した。

同番組が放送されたのは3連休最終日の深夜だったが、ワイナイナ選手の激走に、思わず番組に引きこまれてしまった人は少なくなかったようだ。ツイッターには、

「なぜたった一日で東京から宇都宮まで走ることができるのか。ワイナイナさんめっちゃすげぇ」
「ワイナイナすげぇ、数時間で100キロ走った! 24時間テレビとはいったいなんだったのか」
「東京から一日半走って福島着きやがった」
「三日間で新潟まで走れんのか人間て、270km。ワイナイナすごい」

と、驚きと賞賛の声があがっており、

「来年の24時間テレビのマラソンはワイナイナだな」
「もうワイナイナだけで24時間テレビやろう」

という声も寄せられている。279kmといえば、単純計算でもフルマラソンを6回以上走る計算。同番組はワイナイナ選手の回が最終回だったが、また別の形で新たな記録を打ち立てる彼の姿を見たいものだ。
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト