食事はなんでもいい…なんて男性、考えられない!

森カンナ

2015.11.27 FRI

今週の彼女

1988年6月22日生まれ、富山県出身。2008年に映画「うた魂♪」で女優デビュー以降、映画やドラマCMなどで活躍中。今年1月に放送されたドラマ『びったれ!!!』(テレビ神奈川ほか)ではヒロインの杉山栄子を演じた。その続編となる劇場版が11月28日より角川シネマ新宿はじめ全国映画館にて公開。完全新作となる本作は、共演に竹中直人、山本耕史らを迎え、豪華かつ痛快な出来映えだ。
11月28日公開の映画『劇場版びったれ!!!』で、ヒロインの司法書士・杉山栄子を演じている森カンナさん。普段は優しくてドジな父親だが、実は元ヤクザにして正義感溢れる司法書士という二面性を持つ主人公、伊武 努(田中 圭)が悪に立ち向かう法律ドラマで、カンナさんもなかなかの活躍を見せてくれる。劇中のほのかな恋模様もさることながら、プライベートの恋愛観も気になるところ。

――普段は、どんなデートが好き?

「街を歩いたりするのが好きですね。今の季節は汗をかくほど暑くもなくて涼しいし、かといって震えるほど寒くもない。お散歩とかショッピングとか、最高ですよね。ひとりでもけっこう歩きます。買い物したり、お茶したり…。最近、カカオ豆にこだわったチョコレートのお店を見つけたんですよ」

――甘いもの、好きなんですね。

「う~ん、ごはんの方が好きです(笑)。お肉もお魚もパスタもラーメンも、なんでも好き。寒くなってきたので…焼き鳥が食べたいかな。焼酎と合わせたいですね」

――シブくていいですね~。じゃあ一緒に飲める相手が理想?

「そんなことはないですよ。私はひとりでも飲んだりしますから(笑)。ただ『食事はなんでもいい』っていう男の人、多いじゃないですか。私には考えられないですよ!」

――ホントにごはんが好きなんですねぇ…。ところで『びったれ!!!』の主人公、伊武 努は二面性があるけど、そういう男性はどうでしょう?

「どんな二面性かにもよりますけど、ステキな意外性を見せてくれる男性はいいですよね。たとえば手先が器用だとか…。私が不器用ということも理由かもしれませんけど」

――今作の伊武は、カンナさんの目から見てどう?

「伊武を演じた田中さんのかっこよさにシビれました。作品自体もアクションシーンはかっこいいし、法律ドラマとしての部分もしっかり作り込んであって、切ない部分もある。でも、最後はスカッとする!」

――撮影は全編、広島ロケだったとか!

「はい。短い撮影期間で、春のシーンなのに雪が降っていたりして、苦労しましたね。でもごはんが美味しかったです。広島焼きに牡蠣バター、あとウニホーレン(炒めたホウレンソウにウニをのせた料理)…やっぱり私、四六時中ごはんのことばかり考えているんですね(笑)」

吉州正行=取材・文/厚地健太郎=撮影/衣装協力=マクリ、テンサウザンドシングス、CHAN LUU

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト