ネット界の“旬”なニュースをお届け!

硬派?時事通信「AKBサイト」話題

2015.11.29 SUN

噂のネット事件簿


特設ページではこれまでのAKBグループの軌跡や、メンバーのプロフィールも閲覧できる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
時事通信社が11月25日、自社サイトである「時事ドットコム」内のページとして「AKB48グループ ニュースワイヤー」を公開。話題となっている。

これは12月8日にAKB48が結成10周年を迎えることを記念した特設ページ。時事通信は自社記事のなかで、

「選抜総選挙やじゃんけん大会など話題性の高いイベント、コンサートなど日々の活躍を追う」
「公演などの様子を臨場感を持って伝える動画、イベントの印象的な場面を浮き彫りにした写真特集などビジュアル的にも楽しめるサイトを構築し、従来の若年層ファンにとどまらず、幅広い世代に向けて情報発信していく」

と説明している。

AKB関連のニュースをまとめたファンサイトは多数存在するが、硬派な通信社というイメージがある時事通信社が手がけるサイトとあって、AKBファンも注目。ツイッターには、

「AKBの新しいなんかきたと思ったら時事通信でちょっとビックリ」

と驚く声が投稿されている。

だが、実は時事通信社は芸能ニュースも多く配信している。なかでも動画には定評があり、公式YouTubeチャンネル「JIJIPRESS」では、「フレンチ・キス、涙の解散コンサート」「アイドリング!!!、ラストライブなのに鼻フック」など、アイドル系の動画コンテンツも多数公開されているのだ。

「時事通信は良い記事とライブやイベント動画をUPしてくれるので期待」
「動画は綺麗だし、以外にブックマークに置いていても害はない」
「48Gファンには“jijicom”マークでお馴染みの各種イベントを『動画配信』している会社。
ついでに一般ニュースも見れて一石二鳥」
(すべて原文ママ)

などと、アイドルファンと思われるツイッターユーザーたちからは、歓迎のツイートが投稿されている。

高橋みなみの卒業が3月28日と発表され、注目を集めているAKBグループ。時事通信の特設ページが強力な後ろ盾となるか。
(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト