ネット界の“旬”なニュースをお届け!

下町ロケット6時間半で記録更新?

2015.12.16 WED

噂のネット事件簿


12月20日に合計6時間半にわたって特別番組が放送される『下町ロケット』 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
2015年の民放連続ドラマ最高視聴率を記録するなど大人気のTBSドラマ『下町ロケット』(12月6日放送の第8話で平均視聴率20.4%を記録。ビデオリサーチ調べ、関東地区)。12月20日には最終回を迎えるが、この日のTBSの編成があまりにも“下町ロケットスペシャルすぎる”と話題になっている。

当日の番組表を見ると、まず午後2時から午後5時まで『今夜スカッと大逆転!「下町ロケット」ガウディ計画編 完全ダイジェスト』と題して、3時間の総集編を放送。さらに午後7時からは、『超緊急特別ドラマ企画「下町ロケット」〜最終章』として、2時間にわたって、新たに撮影されたシーンとこれまでの名シーンで構成された特別編が放送される。そして、いよいよ午後9時からは最終回の放送となるが、こちらも25分拡大スペシャルとなっている。

この3番組を合計すると、20日にTBSで放送される『下町ロケット』関連番組の放送時間はなんと6時間半。高視聴率を記録している連続ドラマの最終回とはいえ、ここまでスペシャル番組が組まれるのは異例のこと。ツイッターでは、

「来週の下町ロケットは、6時間半もやんのね… やり過ぎ…w」
「ちょっとびっくりしたよw 昼で十分だと思うんだけどw 力入れすぎだよw」
「どんだけ詰め込むねん下町ロケット」

と、合計6時間半はさすがに長過ぎるのでは、との声も多かった。

しかし、これまでの放送をちゃんと見ていなかったという人にしてみれば、最終回の前に総集編が放送されるのはありがたいこと。ツイッターには、

「来週の下町ロケットめっちゃ楽しみや!おれみたいな奴のために総集編を前編成でやってくれるんやて!来週の日曜日はテレビの前で釘付けやでー」
「下町ロケット総集編やってくれるんだ!職場で話題だからみようと思いつつもう最終回まで行ったから諦めてたんだけどうれp 気になってた」

と、喜びの意見も寄せられていた。

総集編をしっかり放送することで、“最終回だけでも…”という新たな視聴者も呼び込めそうな『下町ロケット』。今年の民放ドラマ最高視聴率の記録も更新できそう?
(奈波くるみ)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト