ネット界の“旬”なニュースをお届け!

大みそか、チャンネル争い激化?

2015.12.31 THU

噂のネット事件簿


年末の団らんの陰に、チャンネル争奪戦が繰り広げられている!? 写真:gracilis-works / PIXTA(ピクスタ)
ついに2015年も大詰め。毎年、大みそかの特別番組を楽しみにしている人も多いだろうが、今年も注目番組が目白押しとなっている。

まずは、おなじみの『NHK紅白歌合戦』。総合司会を黒柳徹子と有働由美子アナウンサーが務め、デビュー35周年の近藤真彦と松田聖子が“トリ”を飾る。初出場の星野源、BUMP OF CHICKEN、大原櫻子などを楽しみにしている人も多いだろう。

さらに、今年で10回目を迎える『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)の「笑ってはいけない」シリーズは、「笑ってはいけない探偵事務所24時」。探偵や犯人に扮した豪華ゲストとして、誰が登場するのか? 今年はアニメ『名探偵コナン』の江戸川コナンももしかして姿を現す…?

そして、フジテレビ系では、かつて年末の風物詩でもあった総合格闘技番組が“復活”! 2005年の「PRIDE」以来10年ぶりに格闘技イベント「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND PRIX 2015」を放送する。31日には、エメリヤーエンコ・ヒョードルの復帰戦、大相撲元大関・把瑠都改め“バルト”の格闘技デビュー戦、さらに12年ぶりの対決となる曙太郎vs.ボブ・サップなど、注目の対戦カードがずらり。

また、格闘技系といえばTBS系も見逃せない。様々なスポーツの対決を放送する「KYOKUGEN 2015」では、魔裟斗が1夜限りで復活し、11年ぶりに山本KID徳郁と“K-1因縁対決”を果たすことが話題だ。

このあたりが、大みそかに特に注目される特番といえるだろう。

何を観るか迷うが、「マイナビ学生の窓口」の調査(期間:12月2日~12月6日、調査対象:大学生男女403人)によると、“観る予定”あるいは“観たい”番組としてもっとも人気なのは「ガキ使」(34.7%)。続いて「紅白歌合戦」(25.1%)という結果。ただし、こちらの調査が行われた時には、格闘技番組についてはまだ大々的に宣伝されていなかった。はたして、「ガキ使」「紅白歌合戦」に格闘技は迫ることができるのか?

なお、世代や性別によって観たい番組が分かれることが予想されるため、Twitterには、

「大晦日はテレビを死守しないとなぁ……親父に占拠されたが最後。ガキ使を観ずに格闘技を観ると言い出す始末だから」
「バルトォォ。大晦日チャンネル争いに負けなければ見る(多分負ける)」
「紅白派とガキ使派のチャンネル争いでかなり揉める」

と、熾烈なチャンネル争いを心配する声も投稿されている。注目番組が目白押しの大みそか。今年はとりわけ家庭内での火花が激しく散ることになりそう?
(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト