柳生みゆ「顔なじみの焼き鳥屋さんに連れていってほしい」

柳生みゆ

2016.01.08 FRI

今週の彼女

1990年10月20日生まれ、大阪府出身。子役を経て女優、モデルとして活動。近年の出演作はドラマ『素敵な選TAXI』(フジテレビ/関西テレビ系)、『大岡越前2』『神谷玄次郎捕物控2』(ともにNHK BSプレミアム)、『復讐法廷』(テレビ朝日系)、映画『劇場版 零~ゼロ~』など。犬のかぶり物を身につけた織田裕二と共演した「オープンハウス」のCMも話題に。現在、ファッション誌『Soup.』のモデルを務める。公式インスタグラム https://www.instagram.com/miyu_yagyu/も随時更新中。
大好評のNHK連続テレビ小説『あさが来た』。1月9日(土)放送分からは、主人公・白岡あさの義弟・榮三郎の妻・さちが登場! 演じるのは、同じく朝ドラ『カーネーション』でヒロインの妹役の1人だった柳生みゆさん。CMやファッション誌のモデルとしても注目を集める彼女に迫りました。

──2 度目の“朝ドラ”ですね!

「NHK大阪局のスタジオに通うのは4年ぶりですが、最初の衣装合わせで局に行った時、すごく懐かしさを覚えました。ただ、スタッフさんもキャストの方々も『カーネーション』とは顔ぶれが異なるので、新たな気持ちで撮影に臨んでいます」

──すでに輪ができあがっている現場に途中から参加するのは、とまどいも多そうだけど…。

「確かに簡単なことではありませんし、実際初日はすごく緊張したんですけど、さちも家族の絆が結ばれている白岡家に嫁入りしてくる立場なので、自分の置かれている状況を役柄に投影できるという点では、良かったのかも。今はすっかり溶け込んで、波瑠ちゃんや玉木宏さん、友近さんや桐山照史さんといった白岡家のみなさんと食事に行ったりもしています」  

──楽しそう! ちなみに、やっぱり“朝ドラ”の影響力って大きい…んですよね!?

「それはもう!『カーネーション』に出演したことで両親の世代やご年配の方々にも顔を覚えていただいて。大阪の街中で声を掛けてもらったりもしたので、やっぱり『朝ドラ』の影響力ってすごいなぁ、と実感しました」

──『あさが来た』も高視聴率を更新中だけに、みゆさんの登場が話題を呼びそうです。ところで、さちという役はどんな女性なんですか?

「おそらく、お嫁さんとしては非の打ち所がない、理想的な女性だと思います。おしとやかで、旦那様の一歩後ろに立って支えていく、といったような…。自らバリバリと仕事をする主人公のあさちゃんとは対照的で、生け花や折り紙をたしなむようなキャラクターなので、私自身ともギャップがあって…。はたして、ちゃんと演じられているか心配な部分もありますが、話題にしていただけたらうれしいです」    

──確かに、30オトコ目線からも理想的な奧さん像だと思います。逆に、みゆさんから見た30オトコの印象って、どんな感じ?

「男の人って人生経験を重ねるほどに渋みが増していくじゃないですか。30歳前後というのは男性が素敵になっていく入り口なのかな、って…あくまでイメージなんですけど、仕事の幅も広がって、人間としても深みが増してくる年ごろという印象があります」

──そんな男性とデートをするなら?

「そうですね…私、けっこうお酒が好きな方なので、おいしい焼き鳥屋さんに連れて行ってほしいです。おしゃれなお店より、ワイワイとした大衆的なお店の方が気取らなくて好きなんですよ。しかも、彼は店長さんと顔なじみで…『お、かわいい彼女を連れてきたね!』って言ってもらいたいなぁ(笑)。なんて、ちょっと妄想をふくらませてみました」

──いやいや、オトコとしてもそれは言わせたいですね! では、年始ということで2016年の抱負もお願いします。

「この1月で、地元の大阪から東京に拠点を移して、ちょうど1年になるんです。上京した当初はホームシック気味で、いい大人なのに寂しさに耐えられず、しょっちゅう家族や友人に電話していたんですけど(笑)、そのたびに母や友達から『頑張ってね』って励ましてもらって…。なので、お仕事を通じて私を支えてくれた親しい人たちに恩返しをする1年にしていきたいです」

小島マサヒロ=撮影/平田真人=取材・文

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト