ネット界の“旬”なニュースをお届け!

修造カレンダーが18日の積雪予言!?

2016.01.20 WED

噂のネット事件簿


「勇気をもらえる」と大人気の日めくりカレンダー。ちなみに、Yahoo!検索で「松岡修造」と入力すると、予測変換に「松岡修造 現在地」が登場する ※この画像はサイトのスクリーンショットです
東京でこの冬初めての積雪となった1月18日。各線のダイヤが乱れるなど、大混乱だったが、実はその裏でテニス指導者・松岡修造氏(48歳)が日本を不在にしており、さらに松岡氏のカレンダーが積雪の予言していたのではないか? とネット上では話題になっている。

これまで日本を不在にするたびに悪天候や寒波が訪れるため、ネット上では“天候を司る太陽神”と呼ばれる松岡氏。例に漏れず、1月18日も錦織圭選手が出場する「全豪オープン2016」のため日本にはいなかった。しかし、今回はこれだけではない。加えて、日めくりカレンダー「まいにち、修造!」内に書かれている言葉が積雪を“予言”するかのようなものだったのだ。

修造の熱い言葉が並ぶ日めくりカレンダーの「18日」の言葉は、

「自我を捨てろ。雪ダルマになれ」

雪ダルマのイラストの顔部分に修造の顔写真がはめこまれ、修造は、

「最近、自我が強くなっていないか?
雪ダルマは、吹雪の中でも身動きひとつとれない。」

としたうえで、雪ダルマは「誰かを楽しませるために、自我を捨て、じっとたたずんでいる」から「光り輝いている」のであり、「時には自我を捨て、雪ダルマになることも大切なんだよ」と諭す。18日、このカレンダーを見つけたTwitterユーザーからは、

「こんな日に、修造カレンダー 雪ダルマって!」
「18日の今日 修造カレンダーは『雪ダルマになれ』 そして修造は現在オーストラリア」
「職場にあるんだけど、毎日修造カレンダーの18日『自我を捨てろ。雪ダルマになれ!』ってタイムリーすぎ。リアル雪ダルマになれちゃう」
「案の定修造は全豪オープンテニスでオーストラリアに行ってて、日本は大雪降ってオーストラリア(メルボルン)は平均気温+10℃の猛暑、そして修造カレンダーには雪ダルマになれの文字が………」

と驚き、そして妙に納得(?)するかのような声があがった。ただ、同カレンダーは31枚分の日めくりで、1月18日をドンピシャで的中させたわけではない。どこかの月の18日に雪が降れば、的中していた…というわけだ。

今回のような事態でも「予言か!?」と囁かれるまでになった修造。“太陽神”として神格化が進んだ証拠なのかも?
(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト